今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

石鹸って腐るもの?知らなかった石鹸のあれこれを詳しく解説!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

お風呂場や洗面台、もしくはギフトセットで貰った物がしまってあったりと、

石鹸は意外に家のあちこちにあったりしますよね。

 

でも、ボディソープに切り替えたりして使わなくなった石鹸を、

ついそのまま放置していませんか?

 

石鹸ってもしかして腐る?と気になっているなら、

ぜひ、この記事を読んで、

お家の石鹸が当てはまっているかどうかを確認してみてください。

 

私も、知らなかった事実にびっくりでした!

 

スポンサーリンク

オーガニックや無添加の石鹸だと腐りやすい

 

石鹸によっては、ズバリ、腐ることがあります!

 

腐りやすい石鹸とは、

・無添加石鹸

・オーガニック石鹸

などの、肌や環境に優しいことをうたっているものなんです。

 

確かに、無添加とかオーガニックって、

色々入っていない分、日持ちしないイメージはありますよね。

 

腐った石鹸というのは、

変色や悪臭がしている状態のことです。

 

こうなってしまう原因が、

・雑菌の繁殖

・酸化する

の二つなんですね。

 

石鹸は、一般的には腐りにくいものとされています。

それは、アルカリ性だからなんですね。

 

たいていの微生物や雑菌などは、

弱酸性の環境で繁殖します。

 

なので、アルカリ性の石鹸では、繁殖しにくいんですが、

無添加だと防腐剤が入っていないので、雑菌がわきやすくなってしまうんですね。

 

無添加やオーガニックの石鹸だと、含まれている油の成分によっては、

酸化してしまうスピードが早いことがあります。

 

特に酸化が早いのが、「リノール酸」という脂肪酸です。

 

更に、この石鹸に次の精油が含まれていると、

場合によってはもっと酸化が進んでしまうんです。

 

・スイートアーモンドオイル

・月見草オイル

・ローズヒップオイル

・ピーナッツオイル

・ヘンプシードオイル

 

これらの精油が使われていれば、

早めに使い切ることをおすすめします。

 

精油の中には、酸化しにくいものもあり、

・ホホバオイル

・ローズマリーエキス

などは、長持ちするので安心です。

 

石鹸の使用期限は製造から3年以内

 

石鹸の使用期限は、どれくらいなんでしょうか。

 

私も、食べ物ではないので、

石鹸はずっと置いておけるものだと思っていたんですが、そうでもありませんでした!

 

石鹸は、製造から3年以内には使った方が良い、とされています。

 

でも、実際に家にある石鹸を調べてみましたが、

使用期限については、何も記載がありませんでした!

 

普通の石鹸と、無添加の石鹸の両方を

確認したんですが、どちらもです。

 

これって、「3年以内」ということを知らないと、

結構置きっぱなしになってしまいがちですよね?

 

私の実家でも、お歳暮なんかでいただいた石鹸セットを、

ずっと押し入れに入れっぱなしで、箱が変色してきたので出してきた、なんてこともありましたよ。

 

これはもっと、世間にアピールしてもらいたいところです。

 

以前、旅行土産に、

ハーブ入りの無添加石鹸を貰ったんです。

 

使い心地が良さそうだったので、すぐに使ったんですけど、

あのまま押し入れの肥やしにしてしまっていたら、腐ってしまったかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

腐った石鹸を使うと肌荒れに!普段の置き方も大切

 

腐った石鹸を使うのは、お肌に良くありません。

 

肌荒れを起こしてしまうこともあるので、

腐っていたら洗顔には絶対に使わないようにしましょう。

 

実は、腐った石鹸には、

人の肌に常在しているダニのエサになる物が含まれています。

 

腐った石鹸を使うことで、

このダニを増殖させてしまい、肌が荒れてしまうんですね。

 

石鹸は、早めに使い切ることを目標にしておきましょうね。

 

石鹸の置き方も、大切なポイントです。

お風呂場や洗面所の石鹸って、無造作に置いていたりしませんか?

 

水をきちんと切れないと、そこに雑菌が湧いてしまい、

カビの原因にもなりますよ!

 

お風呂場なんて特に、湿気ジメジメで、

カビの温床のようなものですから。

 

水がきちんと切れるようにして、

置くようにしましょうね。

 

わが家でも、石鹸入れの受け皿の水を、

私がしょっちゅう捨てるようにしているんですが、

意識の低い旦那が、その努力を台無しにしてくれています!

 

「石鹸が腐るよ!」と脅そうと思っています。

 

まとめ

石鹸って、ずっと置いておけるものだと思っていたら、意外にも腐るものでした!

・無添加やオーガニックの石鹸は腐りやすい

・製造から3年以内には使い切るようにしよう

・腐った石鹸は肌荒れの原因にもなってしまう

 

色々面倒だと思ってしまいますが、

石鹸はボディソープなどに比べると、お肌にも環境にも優しいのです。

 

我が家もずっと石鹸ユーザーです。

正しい扱い方で、お肌のキレイを守りましょうね!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status