今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

岩盤浴とホットヨガの違いは?目的別でどっちがいいか解説します

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

岩盤浴とホットヨガ。

どちらも高温の室内で大量の汗をかき、

デトックス効果が高いものです。

 

もし通うならどっちがいいのか、悩みますよね。

 

私は岩盤浴もホットヨガもどちらも大好きですが、

それぞれ良し悪しがあります。

 

通う場合は、目的をはっきりさせて、

どちらが自分に合っているのか考えてみましょう!

 

スポンサーリンク

岩盤浴とホットヨガの違い、メリットとデメリットで見てみよう

岩盤浴とホットヨガの違いは、室温に関しては差はありません。

湿度は岩盤浴には幅があります。

 

これは、湿度の基準がないため、

施設や季節によって調節されることが多いからです。

 

ちなみに湿度は、高ければ高い程、短時間で汗をかきやすいですが、

その分熱中症のリスクがあります。

 

低ければ汗をかきにくく、どちらが良いというのはありません。

 

個人で心地よく感じる湿度が適温と言えます。

 

 

室温

湿度

動き

温め方

デトックス

代謝UP

美肌効果

料金/回

岩盤浴

35〜45℃

50〜80%

×

岩盤

1400円〜1900

ホットヨガ

40℃前後

55〜65%

ヒーター

2000円〜2500円

 

2つの大きな違いとしては、下記3点です。

 

  • ホットヨガには動きがある
  • 岩盤浴は岩盤で体を温め、ホットヨガはヒーターの熱で温める
  • 岩盤浴の方が安い

違いに注目しながら、まずはそれぞれのメリットをみていきます。

 

メリット

岩盤浴

  • 岩盤で体の芯から温めることができるので冷え性の改善に効果的
  • 基礎代謝を上げ、痩せやすい体づくりができる
  • 寝ているだけで効果を得られるので楽
  • 施設にもよるが、ホットヨガよりも値段がおさえられる
  • 気が向いた時に行ける

岩盤浴は、体の芯から温めていくので、

ホットヨガよりも短期的に体を温めることができます。

 

早々に冷え性の改善をしたい人には、岩盤浴がオススメです。

 

またホットヨガよりも、時間はかかりますが、

基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ることができます。

 

時間をかけてダイエットを考えている人には効果的です。

施設によりますが、ホットヨガよりも値段が低めなことが多いです。

 

ホットヨガ

  • 柔軟性を高めることができる
  • インナーマッスルを鍛えることができる
  • 体の歪みの改善ができる、姿勢が良くなる
  • ダイエットに効果的
  • 自分と向き合う時間を持てる
  • 店舗数が多く通いやすい

ホットヨガは、体の内側の筋肉、

インナーマッスルを使っていきます。

 

インナーマッスルは、外側に筋肉がつかないので、

美ボディを手に入れることができます!

 

また、代謝が上がり、太りにくい体になりますよ。

 

さらに、体の歪みを骨格から改善し、姿勢も良くしてくれます。

見た目もキレイになりたい人は、ホットヨガがオススメです。

 

店舗数に関しては、岩盤浴に比べると、

駅近にあり、数も多いので通いやすいのもメリットですね。

 

次にそれぞれのデメリットをみていきます。

 

デメリット

岩盤浴

  • ホットヨガよりも施設数が少ない
  • 徒歩圏内で通えるところが少ない

岩盤浴は、ホットヨガよりも施設数が少なく、

徒歩圏内で通える所も少ないです。

 

自宅近くにあればいいですが、無い場合は、通いにくい点があります。

 

ホットヨガ

  • 高温下で動くのでしんどい
  • 月謝制が多く、通わないといけない
  • 通う場合、月1万〜1万5千円かかる

ホットヨガは、高温の室内でポーズを行なっていくので、

慣れるまではしんどいです。

 

そういった環境から、体質に合う合わないが大きく分かれます。

 

中には、ホットヨガで体を壊してしまう人もいるくらいです。

料金は、岩盤浴よりも高くなります。

 

双方に良し悪しがあるので、目的に応じて使い分けをするようにしましょう。

 

冷え性を改善したい人や気軽に汗をかきたい人は、『岩盤浴』がオススメ

岩盤浴は、寝ているだけで効果を得ることができます。

気軽に汗をかけるのが大きなポイントですね!

 

運動はしんどいなあという人や、冷え性や低体温で悩む人は、

岩盤浴がオススメです。

 

入浴時間やサイクルの目安はありますが、自分がしんどい時には、

周りを気にせずに休むこともできるので、自分のペースでやりやすいですね。

 

どちらかというと、休息の要素が強いのも岩盤浴です。

 

私が岩盤浴に行くときは、「体を癒したい!」という時です。

マッサージに行くような感覚で通っています。

定期的な癒しを得たい人も岩盤浴はいいですね。

 

また、温泉に入って帰れるので、

家に帰ってお風呂に入る手間も省けます!

 

最近は、お食事処もあるので、ご飯も食べて帰れば、

自宅に帰って寝るだけ!という最高のプランです!(笑)

 

施設によっては、会員になれば、

お得な回数券も購入できるので、調べてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

運動不足の解消やダイエットを希望している人は、『ホットヨガ』がオススメ

インナーマッスルを鍛えることができるので、

ダイエット希望の人には、ホットヨガがオススメです。

 

インストラクターにも相談しながら、

ダイエットを進めることができるのも心強いですよ。

 

ダイエットとまでは言わなくても、運動不足を解消したい人にも、

ホットヨガはオススメです。

 

柔軟性を最大限活かすことができる室温に設定されているため、

無理なく体を動かすことができます。

 

そのため、ホットヨガに通う人の年齢層は幅広いのが特徴的です。

 

また、ホットヨガでは『自分と向き合う時間』を持つことができます。

「今の呼吸が浅いか、深いか」や「心はせわしなく動いているか、落ち着いているか」など、

ヨガ中は常に自分を見つめていきます。

 

そして、できる限り、呼吸と心を落ち着かせるように、

頭に浮かんでくる思考は、ストップさせ、ヨガを行なっていきます。

 

すると、ヨガが終わった後は思考がリセットされ、心も体もスッキリできますよ。

 

まとめ

1.岩盤浴とホットヨガ、目的や得たい効果によって使い分けよう

2.体質改善や無理なく汗をかきたい人は岩盤浴がオススメ

3.ダイエット希望の人はホットヨガがオススメ

 

岩盤浴とホットヨガの違いをみてきましたが、なんと最近は、

『岩盤浴ヨガ』やその進化版の『溶岩浴ヨガ』というものが出てきております!

 

良いとこ取りのヨガです!

 

体験できる施設数はまだ少ないようですが、

もし自宅近くにある人はそちらも試してみてはいかがでしょうか。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status