今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

元彼が同じ職場だから忘れたいのに出来ない!このつらさから抜け出すには

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

社内恋愛していた彼氏と別れてしまうと、

後にはつらさばかりが残ってしまいます。

 

うまく行っていた時なら良かったのですが、

別れてしまったら、

早く忘れたい相手と毎日顔を合わせなければいけません。

 

元彼を吹っ切ることが、難しくなってしまいますよね。

どうすれば、社内恋愛だった元彼を忘れられるのでしょうか。

 

詳しくお伝えしていきますので、

今の苦しい状況を打破するために、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

元彼を忘れるためにできることを試していこう

 

どうして、元彼のことを忘れられないのでしょうか。

それはズバリ、新しい恋を始めていないからなんです!

 

よく言われるのが、「女性の恋愛は上書き保存」

つまり、元彼との恋愛を上書きしてくれる恋が始まっていないんですね。

 

しかも、職場恋愛だった場合は、

嫌でも顔を合わせてしまうので、忘れるのも難しいんです。

 

こういう時に出来ることが、

・できるだけ元彼を視界に入れないように、同僚にも協力してもらう

・元彼に繋がるものは、できるだけ処分してしまう

・元彼とは仕事以外では連絡をしない

・元彼に関する個人的な情報は、シャットアウトする

などですね。

 

同じ職場だと、

顔を合わせてしまうタイミングというのもあると思います。

 

そういう時に、ちょっと時間をずらしたり、場所を変えることで、

少しでも視界に入れることは減らせます。

 

同僚に協力してもらえば、更に距離を置けますね。

 

ただし、お互いに社会人ですので、良識ある行動を取ることが前提です。

仕事に支障が出ないようにする必要はありますよ。

 

私自身も、社内恋愛から別れたことがありました。

 

が、元彼とは部署が違ったので、

顔を合わせることは少なかったです。

 

ただし、担当している仕事がかぶっていたので、

電話連絡などをする必要があり、その時はかなり気まずかったですね。

 

お互いに、必要最低限のことしか喋らなかったです。

 

同じ職場の元彼のことを忘れたい瞬間ってこんな時

 

職場に元彼がいた場合、

より強く、忘れてしまいたいと思うことがあるでしょう。

 

・元彼に新しい彼女が出来た時

・仕事で接する機会が出来てしまった時

・職場内で噂を立てられた時

などの場合は、

特に「早く忘れたい!」と強く思うと思います。

 

これが、職場恋愛のつらさなんでしょうね。

 

私も、職場恋愛から別れた相手が、

その後、社内の別の女性と結婚すると知った時、

「そんな情報、いらない!」と思いましたよ。

 

元彼に関する情報が、

周りから勝手に入ってきてしまうんですよね。

 

失恋の痛みは、

結局は時間に任せるしかない面もあります。

 

確かに、つらいです。

でも、そのつらさは絶対に、永遠ではありません。

ちゃんと、忘れられる時が来ます。

 

それは、元彼の事を忘れるのではなく、

元彼のことを好きだった気持ちを忘れることなんです。

 

同じ職場なのはきついですが、

逆に考えれば、日常的に顔を合わせるので、元彼のことを美化してしまうことがなく、

思い出から抜け出せるということかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

失恋した後の自分を大切にする

 

彼と別れた後には、いっぱい考えてしまうと思います。

 

「どうしてダメになったんだろう」

「私の何がいけなかったんだろう」

「もうこの先、何をしていいのかわからない」

 

職場が一緒だと、顔を合わせることも多いですから、

別れたつらさしか感じられなくなっていますよね?

 

でもだからこそ、ここで一度考えてみて欲しいんです。

彼とダメだったのは、あなただけのせいではない、ということです。

 

二人のことは、二人のせいでもあるんですよ。

片方だけが悪いわけではありません。

 

別れてしまった彼のことを考える前に、

傷ついた自分自身のことを、労わってあげませんか?

 

つらい別れを、受け入れたこと。

別れる前にだって、きっと傷つくこともあったでしょう。

 

たくさんがんばった自分を、褒めてあげてください。

 

私も付き合っていた人と別れた時には、

本当につらくて、自分のすべてを否定されたような気持になっていました。

 

でもその時に嬉しかったのが、

元彼と付き合っていた時には疎遠になっていた友人が、

そばにいて励ましてくれた事です。

 

「ああ、私は一人じゃないんだ」と心から思えました。

 

まずは、つらい気持ちごと、自分を大切にしてください。

つらい時には、周りにその気持ちを吐き出して、話を聞いてもらいましょう。

大丈夫、一人じゃないんです。

 

その痛みはちゃんと昇華して、

良い思い出に変えることが出来ますから。

 

まとめ

元彼と同じ職場だと、顔を合わせることが多いから、忘れたくても忘れられません。

そんなつらい時には、

・周りの協力を仰いで、元彼と距離を置くようにしよう

・元彼の情報が入ってくると、早く忘れたいと思う

・別れを受け入れてがんばっている自分を認めてあげよう

 

もし、どうしてもつらい時には、

思い切って異動を願い出るか、転職を考えることも一つの方法です。

 

「え?失恋で?」と思うかもしれませんが、

転職の理由の多くは人間関係だったりしますからね。

 

心機一転することも、時には必要だと思いますよ。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status