今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

赤ちゃんの寝かしつけの授乳は虫歯の原因になる?本当の原因はこれ!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

赤ちゃんを寝かしつける時って、

授乳をしながらという場合も多いと思います。

 

が、歯が生え始めると気になるのが、虫歯ですよね!

 

「おっぱいを飲んだ後、歯を磨かずに寝ても大丈夫なの?」

と心配になってしまう気持ちは、私もありました。

 

そこで今回ご紹介するのは、

寝かしつけの時に授乳をしたら虫歯の原因になるのかどうか、についてです。

子どもの歯と虫歯の関係について、改めて知っておきましょう!

 

スポンサーリンク

母乳自体は虫歯の原因にはならない

 

実は、母乳自体は虫歯の原因にはなりにくいと考えられています。

 

実際、私も二人の子供の寝かしつけに授乳をしていましたが、

虫歯にはなりませんでしたよ。

 

以前は、母乳が原因で虫歯になるという考え方があり、

地域によっては、2歳を過ぎても授乳をしていると、断乳を勧められるケースもありました。

 

ですから、その考え方が根強く残っている場合は、

歯科検診や乳幼児健診でも、虫歯のリスクを告げられるようです。

 

私の住んでいる地域では、特にそういうことはなく、

検診の時に、

「2歳を過ぎてもまだ飲んでるんですけど」

と心配するお母さんに保健師さんが、

「あげても大丈夫ですよ」

と肯定してくれているのを見たことがあります。

 

お母さんもホッとしたでしょうね。

 

母乳に含まれる糖は乳糖と言って、

虫歯菌を増殖させる働きはないのです。

 

むしろ、母乳には虫歯菌を抑える働きがあるくらいなんですよ!

 

ですから、授乳が直接、虫歯の原因になることはないんです。

虫歯の原因は、他にありました。

 

これは、次の項目で詳しくご説明します。

 

虫歯になってしまった原因はここにある!

 

虫歯の本当の原因は、「ショ糖」です。

いわゆるお砂糖に含まれている成分なんですね。

 

虫歯が出来る過程は、

①お菓子やジュースなど、糖分の多いものを摂る

②虫歯菌が糖分をエサにして、歯を溶かす

③歯が、虫歯菌に溶かされた部分を再石灰化しようとする

④糖分を取り続けると、再石灰化が間に合わなくなってしまう

⑤虫歯になってしまう

となっています。

 

ですから、だらだら食事をしたり、

いつまでもお菓子を食べていると、虫歯になりやすいんですね。

 

離乳食が始まると、食事に含まれる糖分が口の中に入ります。

虫歯は、それが原因で出来てしまうんです。

 

離乳食を食べた後、

きちんと歯を磨かないまま、授乳をして寝てしまうと、

それは虫歯に繋がってしまいます。

 

歯が生え始めて、離乳食が始まっていたら、

寝る前にはしっかりと歯をきれいにしておきましょう。

 

私も、夜の授乳の前には、必ず歯磨き用のガーゼで、

きっちり歯を磨くようにしていました。

 

そのおかげか、寝かしつける時に授乳をしていても、

虫歯にはなりませんでしたよ。

 

スポンサーリンク

子どもの歯を虫歯から守るためにできること

 

子どもを虫歯から守るためには、次のポイントをしっかり守りましょう。

 

・砂糖を含む食べ物をできるだけ与えない

・食後のお口のケアをしっかり行う

・歯磨きの習慣を早くから教えていく

・大人と食器を共有しない

 

子どもに早くから、お菓子やジュースを与えていると、

確実に虫歯に繋がってしまいます。

 

できるだけ、与える時期を遅くするようにしましょう。

 

私も、チョコレートや生クリームは、

3歳になるまで与えないようにしていましたよ。

おじいちゃん、おばあちゃんがくれるので、ハラハラしたものですが。

 

離乳食を食べた後は、歯磨きガーゼで拭き取ったり、

お茶などを飲ませて、口の中に食べかすが残らないように気をつけましょう。

 

歯磨きを嫌がる子供は多いですが、

幸いにも我が家の子供たちは、歯磨きが大好きでした。

 

遊び感覚で、早くから赤ちゃん用の歯ブラシを持たせて

一緒に磨いていたからかな、と思います。

 

歯磨きの時に、歌を歌ったり、スキンシップをしたりして、

無理やり押さえつけて磨かないようにしていましたよ。

 

とにかく、早いうちに

「歯磨きって楽しい」と刷り込むことだと思います。

 

虫歯菌は、大人の口からうつると言われています。

 

なので、大人が口に入れたスプーンなどであげたり、

食べ物を共有したりしないことが大切です。

 

私も、周りの大人がそれをしないように、

「大人の口から虫歯菌が移るので、

大人の食器を使わないようにしてください」

と、早めにお願いしていました。

 

神経質と思われていたかもしれませんが、

無事に子どもたちは虫歯なしで来られたので、結果オーライです!

 

まとめ

赤ちゃんを寝かしつける時に授乳をしていたら、虫歯にならないか心配になりますよね。

実はそれは、

・母乳自体は虫歯の原因とはならない

・虫歯の原因はショ糖なので、離乳食などに含まれる糖分が虫歯に繋がる可能性がある

・子どもの歯を虫歯から守るために、早いうちから対策を取ろう

 

母乳が虫歯の原因とはならなくても、

離乳食が始まると虫歯のリスクは出てきます。

 

ですが、日頃からのちょっとしたことで、

虫歯は防げるのです。

 

親子で虫歯ゼロを目指しましょうね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status