今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

洗濯物が雑巾臭い!このにおいを消す方法と対策はこれでOK!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

きれいに洗ったはずの洗濯物から、

雑巾みたいに生臭いにおいが漂って来ていませんか?

 

特にタオルなんかは、顔に当てた時に

フワッとお日さまの匂いがして欲しいのに、なぜか雑巾臭…。

じめっとしていて、嫌になってしまいますよね。

 

この雑巾みたいな臭いは、どうすれば取れるのでしょうか。

また、どうしてこんな臭いがついてしまうのでしょうか。

 

それぞれ詳しく調べてみましたので、

これからのお洗濯にぜひ、役立ててくださいね!

 

スポンサーリンク

簡単!雑巾臭はこうやって取る!

 

雑巾臭は、こうやって取るのがオススメです。

 

・熱湯につけおき

60度以上のお湯を用意します。

 

臭いを取りたい衣類が多い場合は浴槽に、

少ない場合はバケツや洗いおけに入れてください。

 

そこに衣類を浸けこみ、5~10分ほどおきます。

その後、普通に洗濯をしてくださいね。

 

これで臭いは取れます。

 

ただし注意してほしいのが、

この方法だと、ウールレーヨンナイロンなどは

しわになったり、色落ちしてしまう危険性があります。

 

・乾燥機を使う

乾燥機がお家にあるなら、ぜひ、利用しましょう!

 

雑巾臭の原因は雑菌にあるので、

乾燥機の熱で、雑菌を退治できます!

 

我が家の場合は、

洗濯機に「消臭除菌コース」というのもあります。

 

これも、熱を使うものなので、

高温は有効だということですね。

 

私はよく乾燥機を使うのですが、

使用後はあのじめっとした臭いは取れていますよ!

 

・漂白剤を使う

たいていの家庭には置いていると思いますが、

洗濯用の漂白剤を使う方法です。

 

臭いのもととなるタンパク質や脂を落としてくれるので、

消臭効果は高いですよ!

 

私もよく使っています。

 

素材などによっては、これらの方法が使えない場合もありますので、

洗濯表示はしっかりと確認してくださいね!

 

雑巾みたいなにおいの原因はモラクセラ菌

 

洗濯物から悪臭を漂わせてしまうその原因は、

ズバリ、「モラクセラ菌」です!

 

このモラクセラ菌は、

洗濯しても衣類に残ってしまうしつこいヤツなんです。

 

衣類に残った、人間の脂やタンパク質を分解して、

あのジメジメした嫌な臭いを発生させてしまうんですよ。

 

モラクセラ菌は、暖かくて湿った環境を好みます。

つまり、湿っていて乾くまで時間のかかる洗濯物が、大好物なんです。

 

しかも、そこにはエサとなる脂やタンパク質が残っているので、

せっせと増え続けてしまうんですね。

 

洗濯物が嫌なにおいを放つ時って、

梅雨時とか、部屋干しをしているときが多くないですか?

 

つまり、洗濯物が乾きにくい環境なんです。

 

最近の洗濯洗剤は、部屋干し対策や、

雑巾みたいな悪臭を出さないための対策を取っているものも出ていますね。

 

それだけ、雑巾臭に悩まされている人は多いということです。

 

わが家でも、梅雨時は部屋干しすることも多いんですが、

あの嫌~な臭いがします。

 

特にバスタオルなどの

厚手の物の臭いがきついですね~。

 

乾燥機能付きの洗濯機にしてからは、

雨の日の洗濯物は、乾燥機まかせです。

 

でも、使えない素材も多いので、

部屋干しはなかなか減らないんですけどね。

 

雑巾臭の原因であるモラクセラ菌を繁殖させないために、

しっかりと対策方法を押さえておきましょう。

 

スポンサーリンク

洗濯物をにおわせないためには予防も大切

 

雑巾のような悪臭を発生させないためにも、

予防策をきちんと押さえておきましょう!

 

①洗濯機に詰め込みすぎない

②すぐに干す

③部屋干しする時は工夫をする

④漂白剤を使う

 

①家事の時短をはかろうと、

 つい、洗濯機に一度に詰め込んで洗っていませんか?

 

これだと、汚れがしっかり落ちないんです!

目安は、だいたい7~8割くらい。

 

わが家の洗濯機は10kg対応なんですが、

いつも、1回の量はだいたい6kgくらいにするように調整しています。

 

計量の機能がない場合は、

「とにかく満タンにしないこと」と心掛けておきましょう。

 

②うっかり、洗濯機に長時間放置していませんか?

 

早く干してあげないと、

雑菌が増えることになってしまいますよ!

 

③やむを得ず、部屋干しをする場合は、

 扇風機などで風を起こすようにしましょう。

 

少しでも早く乾かすためです。

 

この時、換気扇などを使って、部屋の換気も行うと、

湿気対策になりますよ。

 

④漂白剤を使って、モラクセラ菌のエサとなる、

 皮脂やタンパク質を減らしましょう。

 

私は、2日に1回の割合で、

漂白剤を使うようにしています。

 

旦那の靴下や子供たちの体操服は、

どうしても汚れが多いですし、臭いも気になりますからね。

 

毎日使うと、繊維を傷めそうだな~と思ったので、

このペースで続けていますよ。

 

ここしばらく、タオルから雑巾臭はしていません!

 

まとめ

洗濯物から、なぜか漂う雑巾みたいな臭い…。

これを解決するには、

・熱湯や高温、漂白剤などで殺菌をすれば臭わなくなる

・臭いの原因はモラクセラ菌で、湿気を好む

・洗濯方法を見直して、予防することが大切

 

これらのポイントを、しっかり頭に入れておきましょう。

これでもう、雑巾臭とはおさらばです!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status