今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

スポーツクラブは毎日通うほうが良い?効果に差はあるのか?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

スポーツクラブって、

毎日通わないと意味ないのかな?

 

でも普通に働いているOLだったら、

毎日は無理じゃない!?

 

契約する前に、効果の程を知りたい!

 

やっぱり、安い金額じゃないので

契約前に色々知っておきたいですよね。

 

そこで、私の体験談を含めて、

スポーツクラブ通いについてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

毎日通える人もいる

 

わたしは今までに2店舗ほど、

スポーツジムの会員になったことがあります。

 

週に2回行ければ良いかなと思って通っていましたが、

行くたびに見かける人がいます。

 

そしてその方々には特徴があります。

 

1、筋トレマシンで毎日パンプアップしているお兄さん

毎日の筋トレが趣味でダラダラと汗をかくよりは

メンテナンス的な感じで日々筋肉に磨きをかけている人です。

 

食事管理もきっちりしていて、

ジム=ルーティンという感じです。

 

2、ご老人

退院リハビリで、

毎日プールで決まった距離を泳ぐ方が多いです。

 

時間にも余裕があるので、

ゆっくり来て雑談して帰ります。

 

3、ジム仲間

50代以降のマダム層に多いです。

 

鍛える楽しさ、スタジオレッスンでの辛さを

仲間と共有して、ワイワイしている印象です。

 

毎日まではいかないけど、

家庭環境にもよりますが頻度は高いです。

 

4、ジムの人と話したい人

トレーニングよりも、

ジムのスタッフさんとおしゃべりするのが趣味の人です。

どのスタジオでも、毎回誰かと長話しています。

 

ジムに限らず、

スーパーやコンビニにもたまにいますよね。

 

 

以上が私が経験した

「毎日来ているであろう方々」です。

 

どの曜日に行ってもいるので

ほぼ毎日でしょう。

 

これらを踏まえると、

20代そこそこ、色々付き合いもあって、

普通に働いているOLだったら、毎日通うのは無理ですよね。

 

なので、契約するからと言って

頑張って毎日通うのは

よっぽど好きでない限りしんどいのです。

 

時間がないのはなぜ?

厚生労働省は

1日30分程度の軽い運動を勧めています。

 

だから毎日30分ジムに行かなきゃ!

といっても意外と大変です。

 

まず、平日仕事終わりジムへ行くなら、

そのために必要なウェアー、シューズ、タオル、

必要ならシャンプーとか洗顔、クレンジングを

小型化して出勤時に持っていきます。

 

今はだいたい月額1000円~で

ジムの専用ロッカー借りられますが、

最低でもその日の着替え、ウェアー類は持たなきゃですね。

 

そして、トレーニング後シャワードライヤー→スキンケア→着替え

 

簡単に書いていますが女性なら誰しも、

時間掛かって大変‥‥て思います。

 

そのまま帰る人もいますが、

わたしはその後電車とか普通に乗りたくないですね。

 

これを仕事終わり19時くらいから22時くらいで

帰るのは23時過ぎ…すがに毎日はきついです。

 

スポンサーリンク

毎日通わないと効果がないのでは?

せっかく契約しても、たまにとか週1では

もったいないという気もしますよね。

 

でも、トレーニングの内容

効果の有る無しは変わってきます。

 

例えば毎日少しずつしたほうが良い

トレーニングの代表は「筋トレ」です。

 

付けたい筋量にもよりますが、筋肉重視の人は

毎日筋肉を「育てる」という意識で

トレーニングしています。

 

実際、筋トレは継続が必須です。

 

また、「リハビリ」も毎日することに意味があります。

少しずつゆっくり、体がなまらないように毎日します。

 

これら二つは一人で黙々とこなす必要があるので、

向いている方は毎日でも苦痛ではないと思います。

 

そして、毎日頑張る必要のないトレーニングとしては

「スタジオレッスン」です。

 

ジムによってはいくつかスタジオがあり、

タイムスケジュールで色々なクラスを開催していますね。

先生がいて、みんなでするというものです。

 

ヨガだったり、エアロビ、

キックボクシング、ズンバ、、、

色々ありますが、これらクラスは毎日開催していません。

 

だいたい週ごとか月ごとに何回と決まっています。

 

ここでの醍醐味は、先生に習って、

アドバイスなどを聞きながら動くので、

間違えていても安心というところですね。

 

あとは大勢で動いた達成感とか、

アドバイスで日常に活かせることも多いので、

毎日やって体を磨かなきゃというプレッシャーが少ないです。

 

みんなで動いたほうが集中できる、

ストレス発散したいという方にはおすすめです。

 

わたしは後者派なので、

スタジオ通いのためジムを契約します。

 

せっかくジムに行くなら、先生に習いたくない?

というような感じですね。

 

なので「効果がない」というのは

ある限られたトレーニングによるということなんですね。

 

まとめ

1、毎日通う人たちの特徴

2、時間がないのは女子には色々あるから

3、トレーニングによる効果の差

 

いかがでしたでしょうか。

 

ジムは効果対費用面よりも、

自分が求めているトレーニングはなにか?

で選ぶと良いですね。

 

毎日にしなくても、回数、

時間帯のコースが分かれているので、

自分に合った通い方を選びましょう。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status