今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

ケールが日持ちする保存方法は?おすすめの調理法も教えます!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

こんにちは、たかふみです!

 

青汁に含まれる野菜としてよく名前の知られているケール

最近では、ケール自体がその豊富な栄養価からスーパーフードとしても注目されており

野菜の王様」として青汁以外にもいろいろな料理に使われています。

 

独特の香りや苦みが特徴的です。

スーパーなどではあまり見かけない野菜ですが、基本的には1年中栽培ができます。

そして特にも寒い季節になると、甘みが出てより香りも引き立つようになるんだとか。

そこで、ここでは、ケールの保存方法や、含まれている栄養、

おいしく食べられる調理法などについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ケールは冷蔵庫で保存。青汁用なら冷凍庫で!

ケールは、アブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。

葉が大きいものは固くて調理しづらいので、

買うときは葉がなるべく小さめのものを選びましょう。

ケールは乾燥に弱く傷みやすいので、

保存する際には少し湿らせたキッチンペーパーで包んだ後、

ポリ袋などに入れ、冷蔵庫で保存します。

 

5日間ぐらいは日持ちしますが、日が経つにつれ、苦みも増していきますので、

買ったあとはなるべく早く食べきるようにしましょう。

青汁用であれば、冷凍保存することもできます

 

青汁用として買うときは、栄養価がより高いので葉の大きいものの方がおすすめです。

冷凍保存したケールは、解凍すると急激に鮮度が落ちますので、

早めに飲み切りましょう。

 

ケールは大半が青汁用として栽培されているので、

日本のスーパーで見かけることはめったにありません。

もし買うときはどうやって食べるかある程度決めてからにしたほうが良いですね!

ケールにはどんな栄養素が含まれているの?

「野菜の王様」ケールには、多くの栄養素が含まれています。

中でも代表的なものは、

ルテイン、カリウム、カルシウム、βカロテン、ビタミンCやビタミンKなどです。

 

抗酸化作用の強い成分が多く、体内の活性酸素を取り除いてくれる効果があります。

また、カルシウムに関してはなんと

牛乳の約2倍の量が含まれているといわれています!

その他、亜鉛や鉄、葉酸、食物繊維など女性に嬉しい栄養素も豊富に含まれていて、

健康以外に美容にも効果が期待できます。

ビタミンCには美白効果がありますし、抗酸化作用は体内だけではなく

肌の老化を防止する効果もあります

 

私個人としては、日々の食事で栄養をカバーするのは難しいので、

サプリメントで鉄やビタミンを摂取しています。

近所のスーパーではケールを見かけないのですが、

もし見つけたら積極的に買って食べたいと思います!

スポンサーリンク

ケールを使った調理法をご紹介!

ケールは栄養の宝庫ですが、味自体は苦みやエグみがやや強いです。

キャベツの仲間なのでそのままカットしてサラダで手軽に食べるのも

良いかもしれませんが、初めてケールを食べる方にはあまりおすすめしません。

初めての方には、スープや炒め物、煮込み料理など、

一度火を通してしっかりと味付けをしてから食べてみることをおすすめします。

 

苦みが気になるようであれば、一度下茹でしてから調理に使っても良いと思います。

生の場合は、なるべく葉の小さい柔らかいものを選び、

バナナなどの果物と一緒にスムージーにするのも良いでしょう。

さいごに

ケールはルテイン、カルシウム、ビタミンなど

いろんな栄養素が豊富に含まれていて、

抗酸化作用や女性にうれしい効果が期待できる「野菜の王様」です!

 

しっかりと栄養の入ったものを食べて体調管理をしていきたいですよね。

今日からでもできる簡単な体調管理法があるんです。

しかも食費が浮いてしまうんですよ。

詳しくはこちらの記事で語っています。

今日からできる超簡単な体調管理方法とは!免疫力がグングン上がって病気知らず!

ではでは~、たかびんでしたー

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status