今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

ズボラママ向け!赤ちゃんのぬいぐるみを洗濯機で丸洗いする方法とは?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

子どもが生まれ、成長と共におもちゃも増えていきますよね。

中でも、ぬいぐるみのおもちゃは、

可愛いし、生まれてすぐ使えるから、どんどん増える。

 

私もお祝いで貰うことが多く、

子どもが何でも口に入れる時期には、

ぬいぐるみは、ヨダレまみれになっていました。笑

 

洗わないとなあ、と思っても

どうやって洗えばいいか分からないし、

何か手間がかかりそうだし…

 

でも、普段の洗濯のように、ぬいぐるみも洗えるんです!

 

私が実践した、ズボラママ向け、ぬいぐるみの洗い方をご紹介します。

 

スポンサーリンク

ぬいぐるみを洗濯機で洗う方法

 

洗濯機でどうやって洗うの?について解説します。

 

手順としては

①手で汚れ落とす

②洗濯ネットにいれる

③オシャレ着用洗剤&柔軟剤をいれる

④手洗いコースorドライコースに設定してスタート

⑤干す ※乾燥機は使用しません!

 

以上、普段の洗濯と同じです。笑

 

まず、目立つ汚れやホコリ等は、ウェットティッシュや

使用済み歯ブラシ等でこすって取っておきましょう。

 

そして洗剤は『おしゃれ着用洗剤』を使います。

 

「赤ちゃんが口に入れても安心の洗剤を使いたい」、という方は、

赤ちゃん向けの洗剤も多く出ておりますので、そちらを使用してくださいね。

 

最後に、洗濯モードを『手洗いコース』もしくは『ドライコース』に設定し、スタート!

 ※手洗いコース等の機能が無い場合は、洗浄・すすぎ・脱水を全て短めに設定します。 

目安としては、洗浄:5分、すすぎ:1回、脱水3分です。

 

後は、普段の洗濯物と同じように、外に干して乾くのを待つだけです。

しっかり乾かさないと、菌が繁殖してしまうので、

生乾きにならないよう、注意しましょう。

 

洗って干した後は…

 

型崩れも無く、綺麗になって元通りです!!

 

ぬいぐるみの中で洗濯できる物とできない物は?

洗濯機で丸洗いできるのは分かったけど、どんな物でもいいの?

洗えない物はあるの?と疑問ですよね。

 

ズボラな私としては、洗濯機に入れて壊れそうな物以外、

「洗えない物は無い!」とお答えします。笑

 

 ※洗濯機に入れて壊れそうな物:電池使用のぬいぐるみ 等

 

注意したい事と言えば

 

  • 色落ちしないか確認する
  • 付属品は外す

わたしの経験上、ぬいぐるみを洗って色落ちしたことはありませんが、

もし心配な方は、単体で洗うようにしましょう。

 

また、付属品の中でも、取り外しができないものもあります。

プラスチック製の物や小さめの金具が付いている物は、

ネットに入れ、他の物と直接ぶつからないように注意しましょう。

 

スポンサーリンク

洗濯する頻度の目安はある?

使用頻度にもよりますが、1〜3ヶ月が目安です。

洗う頻度が高い方が、衛生的で安心ですよね。

 

私の場合は、「最近洗ってないなあ」と感じた時が目安です。笑

 

いくら清潔にしていても、風邪を引く事はあるし、

熱は出すし、防げないものは防げないと開き直っております。笑

赤ちゃんも成長と共に、免疫をつけていますし、

子育てに神経質になり過ぎない事でママの負担も軽くなります。

 

ママが洗った方がいいと判断した時に、洗ってあげましょう。

 

「洗濯機は抵抗がある…」という方は、クリーニング店に出す方法もあります。

料金は、大きさによって異なっており、1500円〜6500円程、

仕上がり期間は、1〜4週間程。

お金と期間に余裕のある方は、クリーニング店に出す方法も試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

1.洗濯機で洗う時は、オシャレ着用洗剤&柔軟剤をいれる

2.付属品は外す。もし付属品が取れない仕様の場合、壊れそうになければ、

 洗って大丈夫!

3.洗う頻度はママの判断!気になるママは、1〜3ヶ月に1度が目安です。

 

今回は、私のようなズボラママ向けに、洗濯機で丸洗いする方法をご紹介しました。

 

ママになると初めてがいっぱいですよね。でも案外、今までのやり方で、できる事も多いです。

 

長い子育て、少しでも負担が少なくなりますように。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status