今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

赤ちゃんの二重あご,いつまで続くの?!その疑問にお答えします!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

生まれたばかりの赤ちゃんって、顔がむくんでてシワだらけ。

 

よく“生まれたての赤ちゃんの顔はお猿さんみたいだ”

なんて言われちゃうくらいしわしわ!

そのしわしわもたまらなくかわいいですよね。

 

でもなんだかうちの子二重あごじゃない?!

 

なんて思うパパ・ママも多いのではないでしょうか。

そこで今回は二重あごについてお話しします。

 

スポンサーリンク

いつまで二重あごなの?

新生児期〜動きだすまではむちむちとお肉がついてくる時期。

 

この頃はむしろあごの部分にもお肉がつき、

ぷっくりとしたかわいい二重あごになる子も多いです。

 

1歳を過ぎる頃には、多くの赤ちゃんが歩き出したり

ハイハイをするようになって活動量が増えるため

少しずつしゅっとしてきます。

 

この頃から二重あごが目立たなくなってくるパターンが多いです。

 

うちの子どもや周りの子を見ても、大きめでお肉がたっぷりついていた子も、

動き始めると体が締まってきて、急に幼児体型へと変化していきます。

 

その際に顔周りのお肉も落ちていくので、あまり心配しなくても大丈夫です。

 

二重あごでもちゃんと呼吸ができるのか心配!

 

赤ちゃんの二重あごは愛らしくてかわいいと思う方も多いと思います。

 

しかし、寝ている時なんかに首が二重あごに埋もれてしまっている場面で

苦しそうだな、大丈夫かな?と心配しているパパ・ママも多いのでは?

 

これに関しては個人差があるのですが、たしかに苦しい時もあります‥。

 

特に寝ている時です。

 

しかしこれは寝かせ方の問題であり、二重あごだから!

というわけではありません。

 

枕などを使い、頭元を高くすることで気管が広がり呼吸がしやすくなります。

 

なので、出来るだけ首が前方に倒れないよう注意してあげましょう。

 

特に、チャイルドシートなど座ったまま寝てしまった場合に多く見られます。

体勢をしっかり整えてあげることで、赤ちゃんも呼吸がしやすくなります。

 

こちらの動画では赤ちゃんの寝る姿勢について教えてくださっています。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

二重あごって治せるの?

 

二重あごは治せません。

子どもの成長にあわせて消失していくことはありますが、

治療の方法などはありません。

 

大人が二重あごになってしまったらリンパを流すといいなどと

マッサージをしたりしますが、赤ちゃんのお肌はとってもデリケート!

 

強い力でこすってしまうと赤くなってしまったり

痛みを生じる場合もあるので注意してください。

 

赤ちゃんの頃の二重あごに関しては、

ずっと続くものではないと割り切りましょう。

 

動きだすといつのまにかあごまでしゅっとして、

意外と寂しい気持ちになるくらいですよ。

 

二重あごで気をつけることって?!

 

二重あごになっていることで皮膚と皮膚が重なり合い、

その間で汗をかいたり汚れが溜まり湿疹を起こすことが多いです。

 

特に夏場の汗を多くかく時期にはこまめに拭き取るなどの対策を!

 

また、お風呂でもしっかりシワの間まで洗い、

お風呂後は水分を拭き取りましょう。

 

湿疹を抑えるには保湿も重要です。

お風呂上がりの清潔な状態で保湿剤を塗ってあげましょう。

 

あまりひどくなるようでしたら小児科や皮膚科の先生に相談し、

お薬を処方してもらいましょう。

 

まとめ

 

  • 二重あごが解消されるのはだいたい1歳前後の歩いたりなど動作が多くなる時期
  • 寝かせ方によっては二重あごに埋もれて呼吸しにくいため正しい姿勢で寝かせる
  • 赤ちゃんの肌はデリケートなのでマッサージなどは控えた方がよい
  • 二重あごの部分には湿疹ができやすいため清潔に保つ

 

いかがだったでしょうか?

赤ちゃんの二重あごが気になることはあると思いますが、

今だけだと思って見守りましょうね。

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status