今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

赤ちゃんが二重まぶたになるのっていつから?!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

赤ちゃんが生まれて、目が一重か二重か気になる方も多いはず。

生まれたての赤ちゃんは浮腫んでいてなかなか判別がつかないもの。

 

また生まれてしばらく1日のほとんどを寝て過ごすことが多いので

一重か二重か分からないことが多いです。

 

では二重かどうかわかるようになる時期はいつなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

赤ちゃんが二重になるのはいつから?

 

赤ちゃんが二重まぶたになりやすい時期は、

体がよく動き出す生後3ヶ月ごろから1歳になるくらいまでです。

 

3ヶ月くらいになると、体の動きが多くなってきたり、

にこにこ笑顔を見せるなど表情も豊かになるため

この頃に一重から二重まぶたに変わるお子さんもいらっしゃいます。

 

次に3〜5歳くらいのころ。

このころの子どもは元気いっぱい!動きたくてしょうがない時期で、

活動量が今まで以上に増えることで顔の脂肪がとれ、

目の周りもすっきりとし二重になることがあります。

 

幼い頃から一重だったのに大人になって二重になった!

なんて人もいますよね。

 

また、小さい頃は一重で、成長して二重になったのに

また一重まぶたに戻った!なんて人もいます。

 

なので、絶対にいつごろには一重や二重になる!

なんてことはなく、個人差が大きいです。

まぶたはデリケートですから、体調不良、寝不足、むくみなんかで

一重になったり二重になったりすることもあります。

 

やっぱりパパとママが二重まぶただと赤ちゃんも二重まぶたなの?

子どものまぶたが一重か二重かということには

遺伝要素があるといわれています。

 

パパ、ママが二重であれば2人の赤ちゃんは

二重まぶたになる可能性は高いです

 

でもパパ、ママが一重でも赤ちゃんのまぶたは二重だった!

逆にパパとママは二重で赤ちゃんは一重だった!

ということもあります。

 

なので遺伝は絶対的な要因ではありません。

あくまでも、なりやすいと思っていてくださいね。

 

実際、我が家も父親である夫、母親であるわたし共に

二重ですが子どもは一重まぶたです。

夫もわたしも二重なので二重になるかと思っていましたが

、今のところ二重まぶたになる様子はありません。

やはり絶対こうなる!というわけではないようですね。

 

スポンサーリンク

生まれたての赤ちゃんは一重が多い?

 

生まれたての赤ちゃんは顔がむくんでいます。

そして、顔のむくみがとれる頃には

ちょっとずつお肉がついてきてお顔もぷくぷくとしてきます。

その際まぶたにも脂肪がつき、

一重の状態になっていることもあります。

 

生まれたばかりの時に一重だったからといって、

ずっと一重であるとはいえません。

成長過程で二重になることは十分あります。

 

一重や二重にこだわりすぎず、ありのままの赤ちゃんを受け入れましょう

 

“女の子なんだから二重のほうがいいよね〜”

“一重より二重のほうがおめめがぱっちりで可愛いのよね”

 

なんてイメージを持っている方も少なくないはず。

 

もし赤ちゃんが一重まぶたでも

「二重がよかった」

なんて悲しいこと言わないようにしましょう。

子どもは小さくてもなんとなく

“一重まぶたはダメなんだ‥”と思ってしまいます。

成長する過程で自分の一重まぶたを

コンプレックスに感じるかもしれません。

 

一重まぶた、二重まぶたどっちなのかと心配したり悩んだりするより

その子のいいところをしっかりと認めてあげましょう。

 

赤ちゃんは顔がどんどん変わります。

こちらの動画では赤ちゃんの顔が変わっていく様子がよくわかりますよ!

これだけ顔が変わっていくので一重が二重になることも納得ですよね。

 

まとめ

 

今回は赤ちゃんのまぶたについてお伝えしました。

一重まぶたの赤ちゃんでも、

成長過程で二重になる可能性もあること

逆のパターンだってあること

体型の変化などでも変わりやすいです。

 

親が二重がよかったな〜なんて言わず、

ありのままのお子さんを認め、たくさんの愛情を注いであげましょう!

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status