今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

彼女からのどんなメールを男性はうざいと感じるのか?!その本音に迫る!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

「今日は何してた?」

そんなメールを、ついつい彼氏に送っていませんか?

 

それに対して、

最近、彼氏からの返信がおざなりになっている気がしませんか?

 

もしかして、メールを送り過ぎて、

うざいと思われているのではないかと、不安になってしまいますよね。

 

でも、好きな相手とは

毎日連絡を取りたいとも思ってしまいます。

 

今回は、彼女からのメールに対する男性の本音について、調べてみました!

 

これを読んで、彼氏にうざいと思われないように、

自分の行動を振り返ってみましょう。

 

スポンサーリンク

ネガティブメールはうざいと思われやすい

 

彼氏からのメールが何だか手抜きに思えてくると、

女性はつい、こんな風に問い詰めてしまいがちです。

 

「私と話してても楽しくないんでしょ!」

「どうせ私のことなんて、どうでもいいんでしょ」

 

実はこれ、男性には通用しないんです!

 

これらの言葉は、

主語が相手である彼氏になっていますよね?

 

相手の気持ちを

決めつけてしまっていることになるんです。

 

女性同士の場合なら、こういうメールに対して返って来るのは、

「そんなことないって」

「どうでもいいなんて、ちっとも思っていないよ」

というネガティブへの否定です。

 

女性は、相手の気持ちに寄り添おうとするので、

相手がネガティブになっていると、何とか励まそうとするんですね。

 

でも男性は違います。

「面倒くさいことを言ってるな」と、思ってしまうんです。

 

私も昔、彼氏と喧嘩をした時に、

メールで問い詰めたことがありました。

 

「まだ怒ってるの?」

「私の事、もう嫌になった?」

これに対しての返信はなしでした。

 

きっと彼も、

私のメールがうざかったんでしょうね。

 

彼氏に構ってほしくても、

思わせぶりなネガティブワードは禁物なんです。

 

そういう時は、

素直に自分の気持ちを言った方が伝わりますよ。

 

「会えなくて寂しかった」

「ただ声が聞きたかっただけ」

という風に、主語を自分にして伝えましょう。

 

主語を彼氏にして、彼の気持ちを決めつけてしまうと、

うざいと思われてしまいますよ。

 

彼女にとってはそうでなくても彼にとってはどうでもいいメール

 

女性にとっては一日にあった出来事や、

身の回りでのちょっとした事件なんかも、話題として楽しめますね。

 

だから、ついつい、

それを彼氏にメールしてしまいがちです。

 

・可愛いネイルのデザインを見つけた

・ランチで食べたメニューが美味しかった

・可愛いネコを見かけた

 

女性同士のやり取りなら、十分に盛り上がれます。

 

が、男性にとってはこういう内容のメールは、

はっきり言って、「どうでもいい」なんです。

 

そんなメールを毎日何回も送られてきたら、

うざい、と思われても仕方がありません。

 

しかも、それについてコメントを求めたり、

返信がないと責めたりするのは、ますます逆効果になりますよ。

 

メールの頻度は、人によって感じ方が違うので、

どれくらいが良いのかは一概には言えません。

 

ただ、彼氏にとって関心のない内容のメールは、

控えめにした方がいいですね。

 

そして、相手にリアクションを求めないことです。

 

私の旦那は、

ちょくちょく意味不明なメールをしてきます。

 

通りすがりのネコの写真だったり、

飲みに行った時の店先の食品サンプルだったり。

 

はっきり言って、私には「どうでもいい」です。

なのでついつい、既読スルーをしてしまっています。

 

男女が逆になってしまっていますが。(笑)

 

スポンサーリンク

男性がうざいと感じるメールは意外に多い!

 

男性が「うざい」と感じてしまうメールは、この他にもあります。

 

・実況中継をしているような絶え間ないメール

いつどこで誰と何をしていて…と、

ひっきりなしに自分の状況をこまめに知らせるメールは、

彼氏を疲れさせてしまいます。

 

しかも、仕事中だったり、忙しくて手が離せない時なんかだと、

イラッとさせてしまいますよ。

 

どうしても聞いて欲しいなら、

最終報告だけに留めておきましょう。

 

・彼氏のことにやたらと干渉してくるメール

彼氏のすべてを把握しようとすると、

束縛過干渉になってしまいます。

 

何でもかんでも首を突っ込むと、

嫌がられてしまいますよ。

 

相手を信頼していれば、

そこまでする必要なんてないんです。

 

距離感って、大事ですよ。

 

・人の都合を考えないメール

明日は早朝から出勤なのに、とか、出張先なのに、

という相手の都合も考えず、ガンガンメールを送ってこられると、

男性はうんざりしてしまいますよ。

 

相手の立場も考えて、メールを送ることも必要です。

 

私の子供は、夜中にしつこくラインが来たり、

グループトークでひっきりなしにやりとりが届いたりするので、

うんざりしてしまって、通知をオフにしてしまいました。

 

メールやラインはやはり、

相手のことを考えて、送るようにしたいですね。

 

まとめ

最近、メールに対して彼氏からの反応が薄いと、うざいと思われていないか心配ですよね。

・「どうせ」などのネガティブな内容のメールはうざいと思われやすい

・相手にとって関心のある内容かどうかを考えて送ろう

・頻度が高かったり、干渉してしまったり、相手の都合を考えないメールは嫌がられる

 

彼氏の愛情は、

メールだけでは推し量れません。

 

メールが少ないからといって、こちらの気持ちを押し付けてしまうと、

かえって逆効果になるかもしれませんよ。

 

お互いに、メールでの程よい距離感を、

きちんと見極めましょうね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status