今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

40代は疲れが取れない!眠い!原因はもしかして病気かも!?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

20代の頃は、眠らずに遊んでから仕事に行っても楽勝だった!

 

それが40代になった途端に、全く疲れが取れない・・・。

寝ても寝てもまだ眠い・・・。

 

こんな悩みはありませんか?

それ、もしかしたら病気かもしれません!

 

今回は、40代女性の疲れやすい・眠いといった悩みの原因について、紹介します。

 

スポンサーリンク

考えられる原因その1 貧血

 

「40代になって疲れやすさや眠気を感じた時に、まず疑うのは更年期じゃない!?」

という人は多いのではないでしょうか。

 

近所のクリニックに行ってみると、

「血液検査をしましょう。」と言われるかもしれません。

 

「えっ?更年期で血液検査なんてしなきゃいけないの~!?」

とビックリするかもしれませんね!

 

実はこれとっても重要で、

女性特有の隠れ疾患がないか、医師が診ている証拠なんです。

 

その一つが「貧血」です。

貧血とは、身体の中の鉄分が少なくなっている状態です。

 

症状としては、疲れやすい、眠気の他に

めまいや動悸、息切れ、浮腫などがあります。

 

更年期の症状と、すごく似ていますよね。

 

女性は生理があるので、

男性よりも貧血になりやすいんです。

 

しかもこの貧血の怖いところは、

実は子宮筋腫などの女性特有の疾患の他に、腎臓病や肝臓病など、

いろんな原因が考えられるところなんです!

 

他にも消化器系の病気など、

あげるとキリがないくらい原因が考えられます!

 

あなたが自覚していることが

「疲れやすい」ということだけだとしても、

実は身体の中は、かなりの貧血で重症なんてこともあります。

 

私の母は子宮筋腫持ちで、

生理の時の経血の量がかな~り多かったです。

 

病院に行くように口を酸っぱくしても、

なかなか行ってくれなかったのですが、

やっとクリニックに行った時に採血を取ったら、

ヘモグロビンの数値が、正常値な人の半分くらいの量しかありませんでした!

 

その後治療したら正常値に戻り、

かなり身体がラクチンになったと行っていました!

 

生理の経血量が多い人でなくても、

疲れやすさや眠気に悩んでいる人は、もしかしたら貧血かもしれませんよ!

 

考えられる原因その2 甲状腺機能低下症

 

2つ目に考えられる原因は、甲状腺機能低下症です。

 

甲状腺とは喉のところにある、

ホルモンの調整や代謝に関わる部分です。

 

この部分の機能が低下する疾患なんですね。

 

こちらも、疲れやすい、眠気といった症状の他に、

浮腫み、冷え性、皮膚の乾燥、体重増加、喉元が腫れる

といったものがあります。

 

精神的な部分では、鬱っぽくなるといった症状もあります。

更年期とかなり間違えやすい感じがしますよね。

 

それに、ただの冷え性や乾燥肌と思っていたのに、実は病気のせいだった!

なんて人も出てきそうですよね。

 

実は、私も最近、

甲状腺機能低下症という診断を下されたばかりです。

 

見つかったきっかけは、

仕事中に動悸とめまいで倒れたことでした。

 

最初は脱水という診断で点滴をして帰らされたのですが、

翌日も良くならないので採血と甲状腺エコーをしました。

 

結果は、今は甲状腺機能が亢進しているけどこれは一時的なもので、

もともとの甲状腺機能が低下している状態と言われました。

 

眠気はないのですが、

すぐに疲れる・冷え性・皮膚の乾燥・喉元の腫れ

という症状が当てはまっていたので、な~んだそういうことだったのか!

と納得してしまいました。

 

私は妊活中なので、定期的に検査に行っているのですが、

時には薬の内服も必要と言われています。

 

実は、妊娠して検診で見つかるなんて人もいるので、

以前に甲状腺機能低下を指摘された人は、病院で相談してみると良いでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、40代の疲れやすさや眠気の原因について紹介しました。

 

とにかく疲れやすさや眠気がつらいと感じている人は、

病院に行ってみてくださいね!

 

結果が更年期と言われたとしても、

漢方薬で症状を改善したりすることもできますので、

まずは相談してみることが大事だと思いますよ。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status