今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

旦那の出張が決まったけどお小遣いの額で揉めてしまう!妥当な額は?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

旦那が出張に行くことになったら、

お小遣いの額で揉めたりしませんか?

 

「いやいや、遊びに行くんじゃないんだから、

そもそもお小遣いなんていらないでしょ!」

という奥様もいるでしょう。

 

でも、旦那の言い分として、

「出張先でお金は必要だ!」というのもありますよね?

 

出張でお小遣いは必要か否か、

また持っていくならいくらが妥当なのか、調べてみました!

 

スポンサーリンク

出張は遊びじゃないからお小遣いは必要ないというのも厳しい?

 

確かに、出張は遊びに行くのではありません。

れっきとした、仕事です。

 

だから、遊興費という扱いなら、

それは必要ないと妻が思うのも仕方ありませんね。

 

でもちょっと待って下さい!

出張先では、どんなお付き合いがあるか分かりません。

 

・相手先との飲み会

・お客さんとの昼食

・長期の場合は、クリーニングを頼んだり洗濯もする

などなど、

意外に出費は発生することが多いんです。

 

その辺も、

きちんと確認をする必要があると思いますよ~!

 

これは、勤めている会社にもよるでしょうね。

 

私の旦那が以前勤めていた会社では、

出張の時は、必要経費は全て会計に前借りを申請していました。

 

昼食や夕食は、出張先の上司が負担することが

暗黙の了解だったので、食事代も向こうもち。

 

なので、私からお金を渡すことはありませんでした。

 

ところが、転職後の会社では、

基本的に自腹扱いが多いんです。

 

宿泊費はさすがに会社もちですが、

食事は上司もちだったり、自腹だったり、バラバラです。

 

なので現在は「お小遣い」ではなく、

「必要経費」として、お金を渡すようにしていますよ。

 

旦那に各経費の扱いについて確認すること

 

出張には、経費が発生します。

 

・宿泊費

・食事代

・得意先の接待費

・交通費

などですね。

 

これらがどういう扱いになっているのか、

その辺をしっかりと確認しましょう。

 

先にこちらで払っておいて、

後で会社で清算する場合もありますし、

前借りをするシステムの場合もあるでしょう。

 

接待なんかだと、

高額が必要になってきますよね。

 

上司が一緒に出張をしていても、

何らかのトラブルなどで、同行出来ない可能性だってあります。

 

代わりを頼まれたりした時、旦那の持ち合わせがなかった~!

なんてことになったら、困りますよね。

 

あくまで保険として、余分に渡しておくと、

旦那は安心できると思いますよ。

 

出張中、お金の心配ばかりしていると、

仕事にも集中できないかもしれませんから。

 

それから、これは結構大事なポイントなんですが、

男性って、見せ金を必要とすることがあるんです。

 

本当にそのお金が必要かどうか、ではないんですね。

ズバリ、男のプライド、というやつです。

 

私は旦那に、必要と思われる額のお小遣いは毎月渡していますが、

会社に金遣いの派手な人間が多くて、

それに合わせたいと言われたことがありました。

 

「うちにはうちの、よそにはよその、それぞれやり方があるの!」

と抵抗しましたが、旦那は、

「周りはたくさん貰っているのに、俺だけみじめだ」

と言うんです。

 

交渉の結果、お互いの言い分をすり合わせて、

金額を設定し直すことになりましたよ。

 

旦那のプライドを守るためにも、必要分だけではなく、

ちょっとゆとりを持たせてあげると、

妻の優しさに感謝して、お土産を買ってくるかもしれませんよ!

 

スポンサーリンク

出張から帰ってからの清算も重要!

 

もちろん、お金を渡した以上、

出張から帰ってきたら、きちんと清算をしましょう。

 

渡すときに、

「帰ってきたら、ちゃんと清算しようね」

と念押しも必要ですよ!

 

男性って、結構どんぶり勘定なタイプが多いですから、

 

「あれ、何に使ったっけ?」

「レシートを貰うのを忘れた」

「だいたい〇〇円だった気もする」

なんて、いい加減な返事が返って来ることも考えられます。

 

わが家では、基本的には

レシート提出をしてもらっています。

 

「レシートを貰ってこないと、私が勝手に数字を設定して計算するから、

マイナス計上になったら、お小遣いから払ってもらう」

と決めてあるからなんです。

 

これくらいしないと、

ずぼらな旦那はきちんとやってくれませんから。

 

出張に持っていくお金は、「お小遣い」と言う名の「保険」なんです。

遊んだり、自由に使って良いお金ではありません。

 

旦那が、出張先でも安心して仕事に励めるように、

応援するためのお金なんですよ!

 

だから、きちんと清算することは必要なんです。

旦那のお金ではなくて、家のお金ですから。

 

ちなみに私の旦那は、清算時にさりげなく、

家族へのお土産を買ったレシートも紛れ込ませてきます。

 

「え、お土産のお金も?」と思いますが、

そこはグッとこらえて、受け入れるようにしています。

 

でもこれじゃあ、

単なるお取り寄せになっている気もするんですが…。

 

まとめ

旦那が出張に行くことが決まったら、お小遣いはどうすべき?

・お金が必要となる場面もあり得るので、渡した方が安心できる

・会社からの支給される経費が、どんな扱いになっているのかを確認しよう

・出張時のお小遣いはあくまで保険だから、きちんと清算はすべき

 

家計を預かる主婦の立場からすると、

「出張にお小遣い?!」と思うかもしれません。

 

でも、それは保険だと私は捉えています。

 

もちろん、必要だと思われる額以上には渡しませんし、

きっちりと清算もしますが。

 

旦那が出張先で気持ちよく働けるように、

応援してあげましょうね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status