今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

スキーとスノボはどっちが簡単でどっちが難しい?!両方を徹底解説!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

ウィンタースポーツといえば、スキーとスノボですよね!

 

スキーとスノボが好きな人にとっては、

寒い冬でも何だか待ち遠しく感じますね。

 

そんな楽しいスキーやスノボをこれから始めたいけど、

難しそうでちゃんと出来るかな?どっちから始めたらいいの?

 

どっちが簡単なんだろうと不安に思い、迷いますよね。

 

そんな方へ、まずはスキーとスノボの違いを紹介します!

 

スポンサーリンク

スキーとスノボの違いはこれ!

スキー

最近ではスキーにも様々なスタイルがありますが、

代表的なスキーはストックと専用ブーツ、二枚の板で滑ります。

 

スキー板は自分の身長よりだいたい+10㎝と言われています。

 

まず、スキーの魅力は何と言ってもスピード感が味わえるという事です。

スピードに乗る爽快感がたまりません。

 

また、板が二枚あるので自由度が高いという点も魅力の一つです。

 

さらに、両足が固定されていない分、スノボよりも安全に楽しめます。

スキーは年齢層も幅広く愛されています。

 

上級者になってくると、色んな滑り方や

スピードを調節でき、遊び方の幅も広がります。

 

ただ、スキーはここまでのレベルに行くまでが難しいのです

 

一定レベルまでは、すぐに滑れるようになりますが、

そこからの習得に時間がかかります。

 

また、変な姿勢で滑る癖がつくと、スキーは治すのが大変です。

 

  • スピードがあり、爽快感がある
  • 両足の固定がないため、自由がきく
  • スノボよりも安全に楽しめる
  • 中級以降の上達が難しく、時間がかかる
  • 変な癖がつくとなかなか治せない

 

スキー選手を目指さない限り、安全に気持ちよく楽しむなら、

スキーがいいかもしれませんね!

 

スノボ

スノボは、最近若い人にとても人気がありますよね。

スキーではなくスノボから始める人が増えたように思います。

 

スノボは、ストックがなく、自分の身長より短い一枚の板で

斜面に対して横向きになって滑ります。

 

スノボはスキーと違って一枚の板なので持ち運びが楽なのと、

ブーツがスキーより柔らかいので動きやすいのも特徴です。

 

ウェアや板、滑っているスタイルがかっこよくてオシャレですよね!

 

スノボは、スキーと同じくスピードの爽快感が味わえます。

 

さらにスノボは、上手くなれば、ジャンプやグラトリなどといった

技が出来るようになり、色んなコースで滑れるようになります。

 

その時、ふわっとした浮遊感が感じられてとても気持ちがいいです。

その感覚が癖になりはまってしまいます。

 

ただ滑るだけでなく、回ってみたりと色んな滑り方で遊んで、

挑戦してみる楽しさがスノボにはあります。

 

スノボはスキーと違って滑れるようになるまでに時間がかかります。

 

両足が固定されているため、最初は怖さを感じて何度も転んでしまいます。

その上、普段使わない筋肉を使うため、身体が痛くなりやすいです。

 

両足固定でストックもないので、バランスをとるのも最初は難しいです。

 

しかし、ある程度滑れるようになってからの上達は、

スキーより早いのが特徴の一つです。

 

  • スノボで使う道具やウェアがかっこよくてオシャレ
  • 道具の持ち運びや動きやすさが楽
  • 色々な滑り方や遊び方がある
  • 滑れるようになるまでに時間がかかる
  • 滑れるようになってからの上達が早い
  • 両足固定のためスキーよりケガをしやすく危険

 

スノボはスキーより危険で最初は難しいかもしれませんが、

かっこいいし、滑れるようになるとすごく楽しいスポーツです。

 

つまり、どっちが簡単でどっちが難しいのかは、正直どっちも変わりません。

スキーもスノボも同じウィンタースポーツですが、スタイルが全く違います。

 

それぞれに良さがあり、それぞれの難しさがありますね。

 

初心者が始めるならスキーからがおすすめだけど、スノボでも大丈夫!

では、スキーとスノボの違いを知った上で、

全くの初心者の人はどっちから始めたらいいの?

と迷ってしまいますよね。

 

スキーもスノボもどちらも楽しいスポーツです。

自分がやってみたいと思う方から始めても何の問題もありません。

 

私はスキーから始めたのですが、

スノボの方がかっこいいからという理由だけで

乗り換えて始めました、、、笑

 

全くの初心者であれば、スキーから始める事をおすすめします。

 

スキーは安定感と安全性があるので、慣れない雪上であればまず

スキーで滑るという感覚を身につけてみては?

 

スノボよりも転倒が少なく、身体の負担も少ないです。

 

なので、まずスキーから始めて滑る時の

スピードや感覚を味わってみましょう。

 

スキーやスノボは、始めは誰でも苦戦します。

 

しかし、諦めずに滑り続けて感覚をつかめば、

後はすぐに上手くなりますよ!

 

私もスノボを始めた時は、最初は全然滑れなく、

立つことさえもできませんでした。

 

何度も転んで身体がボロボロ、、、。

 

でも諦めずに感覚をつかめるようになってからは、

すぐに滑れるようになり、気持ちよくてはまってしまいました!

 

誰か上手な人と一緒に行って教えてもらうのが、

出来ようになる一番の近道ですよ!

 

スポンサーリンク

まとめ

スキーもスノボも最初はどちらも難しいと感じるかもしれません。

 

どちらも難易度は変わらないのです。

しかし、どちらもそれぞれ魅力があり、とても楽しいスポーツです。

 

滑れるようになってからはどちらも簡単に思いますよ!

 

・スキーとスノボはどちらも難易度は同じ

・全くの初心者で迷っている人はまず、スキーで雪上の感覚に慣れる。

・スノボはスキーより危険度が高いが、かっこよくて若者に人気

・スキーとスノボはどちらも楽しく、魅力的なスポーツ

・まずは自分がやってみたい!と思う方からやってみても問題なし!

 

とにかく、自分が楽しんでやりたいことをするのが一番ですよ!

 

スキーやスノボ、やってみたい事を始めて、

寒い冬を楽しく乗り切っちゃいましょう!!

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status