今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

一人暮らしで自炊の食費はなぜ高くつく?自炊と外食を比べたら…

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

こんにちは、たかふみです!

 

一人暮らしをしていると、自炊派外食派に分かれがちですよね。

自炊をした方が安い。いやいや、外食の方が、結局は安くあがる。

など、色んな意見がありますね。

 

では、実際にどちらの方が高くつくのでしょうか。

自炊の方が、高くつくと言う意見も多いようですが、

その内容を見てみると、なぜ高くつくのか、その理由が見えてきます。

 

私自身は、10年ほど一人暮らしで自炊をしていました。

その経験も踏まえて、お答えします!

スポンサーリンク

一人暮らしで自炊の食費が高くつく原因はこれだった

 

 

なぜ、一人暮らしだと、自炊は高くついてしまうように見えるのでしょうか。

その原因は、

 

・一人分の材料を揃えにくい

・買い過ぎてしまう

・メニューに困って色々揃えすぎてしまう

 

などにあるのです。

スーパーに行ってみると、大抵の材料は、ファミリー向けですよね。

つまり、量が多すぎるんです。

 

だから、一人分としては高くついてしまうわけですね。

また、今日はハンバーグ、明日はパスタ、その次は肉じゃが、

というようなメニューだと、材料を多彩に揃える必要があります

 

自炊は、慣れるまではなかなか大変です。

私自身、最初は献立を考えるのに行き詰り、食費もかかってしまって、

食パン週間とか、ラーメン週間なんかもありました。

 

でも、しばらくして慣れてくると、食材に合わせて、

メニューを考えるのも自然に出来るようになってきました。

 

慣れてくると、足りない材料を別の物で補ったり、

レシピ通りでなくても、家にあるもので作れるようになります。

調味料だって、基本の「調味料のさしすせそ」があれば大丈夫です。

 

料理は、きっちりやらなくてもそれなりに、出来るものなんです。

お店に出すわけではないので、自分が美味しく食べられたらOKなんですよ!

 

自炊のコツは?外食の費用はこんなに違う

 

 

自炊と外食では、どれくらい費用が違うのでしょうか。

私が自炊をしていた時は、ひと月でだいたい2万円前後でした。

お昼もお弁当を持っていっていたので、安く上がったんだと思います。

 

外食生活はしたことがないので、調べてみました。

3食全てを外食にした場合

ひと月でだいたい5万円から6万円くらいになるようです。

 

なかなかの金額ですよね。

ちなみに、お惣菜なんかを買って帰った場合は、

ひと月で4万円から5万円くらいになるそうです。

 

ただ、毎日きっちりと作るのは、なかなか大変です。

私も、仕事で遅くなった時や疲れた時なんかは、

お惣菜を買って帰ったりもしていました。

 

また、お弁当も毎日毎日だと、負担になって疲れちゃいます。

そこで、毎週金曜日は、ノーお弁当デーとして、

パンを買って行ったり、職場の人と合わせて、

ホカ弁を注文したりもしていました。

 

なので、私がお昼にパンを食べていたら、「あ、今日は金曜日か」

と社内で言われていたくらいです。

 

自炊のコツは、続けられる程度に頑張ること、だと思います。

ハードルを上げてしまうと、長続きさせるのは大変ですよね。

 

スポンサーリンク

簡単に自炊を安くする方法

 

 

では、自炊を安くする簡単な方法です。

手間をかければ、もっと安くできると思いますが、

私は基本的に面倒くさがりなので、

手抜きで出来る方法を取っていました。

 

これらは実際にやっていたことなんですが、

 

・食材を使いきれるように、アレンジしやすいものを購入する

・冷凍させる

・日持ちのするものを常備する

 

例えば、ジャガイモや玉ねぎなんかは、

日持ちもするし、メニューも豊富です。

 

使いまわしのきかない食材は、使いきれないようなら、

避けた方が無難です。

 

ほうれん草やブロッコリーは、安い時に買って

ゆでてから、一回分に小分けして冷凍していました。

 

肉類も、一回分ごとにラップでまとめて、冷凍していましたよ。

ご飯も、多めに炊いて冷凍しておくと、毎回炊かなくて済みます。

 

おススメなのが、乾物類です。

海藻類はもちろん、切り干し大根高野豆腐なんかは、

常温でかなり長く置いておけます。

 

いくら安くても、買いだめして腐らせては、

結局高くついてしまいます。

安く買いだめして、上手に保存出来たら、コストは下がりますね!

 

自炊のメリット

 

 

自炊のメリットは、何と言っても健康管理ができることでしょう。

外食に比べると、

 

・自分に合った量に調整できる

・野菜をしっかり取れる

・体調に合わせたメニューにできる

 

など、自分に合わせて変えることが出来ます。

食べ過ぎも防げますし、体調が悪いと、

おかゆや雑炊にしたりなんかもできます。

外食でも野菜はそれなりに取れますが、毎回は難しいですよね。

 

そして、自炊によって健康を保てると、医療費がかからない

というメリットもあるのです。

 

確かに、手間を考えると大変な面もありますが、

長い目で見ると、いいことが多いんですね。

 

まとめ

 

一人暮らしの自炊は、手間もかかるし、コストもかかってしまう?

いいえ、そんなことはないんです。

 

・自炊が高くつくのは、材料費に無駄が出てしまうから。慣れれば、無駄を少なく済ませられる

・外食は月に5,6万円の出費になるが、自炊はもっと低く出来る。無理はしないで続けやすい方法

・自炊は工夫次第で簡単にコストを抑えられる

・自炊のメリットは、健康管理がしやすいこと

自炊をしていると健康にも気を使うようになるのでおすすめですよ。

実は加工食材は結構危ないものが多く入っています。

スーパーにはいろいろな添加物や農薬という毒の入った食材が普通に売られているんです。

普通にスーパーで売られている危険な食べ物について、詳しくはこちらの記事で語っています。

身近にある食べると危険な油とは??実は色々なところで使われていた

ではでは、たかびんでしたー

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status