今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

旦那が冷たい態度を取るので寂しい!これってどうしたらいい?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

結婚してからしばらくたって、「最近、旦那が冷たくない?」

と感じることってありませんか?

例えば、

・こちらが話しているのに、ちゃんと聞いてくれていない

・何を言っても否定される

一緒に出かけなくなった

・疲れたり、トラブルがあっても、労わってくれない

などなど、例を挙げると、もっとたくさん出てくるかもしれません。

どうして、夫が冷たい態度を取るのでしょうか?

そして、それはどう解決すればいいのでしょうか?

そこで、夫の冷たい態度に悩む女性におすすめの方法を、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

夫婦の会話をしていますか?

最近、夫と会話をしていますか?

もちろん、口をきかないことはないでしょうが、

その会話の中身はどうでしょう?

連絡事項になっていませんか?

子供の話題ばかりになっていませんか?

長く一緒にいると、どうしてもその時間の長さに甘えてしまって、

「言わなくてもいいか」と省略してしまいがちになります。

でも、言葉にして伝えるって、大切なんですよ。

思い出してみてください。

結婚する前は、相手の事を知りたくて、自分の事を知って欲しくて、

多くの会話をしていたはずです。

日常生活が忙しくて、旦那なんかに構ってられない!

と会話をしなくなってしまったら、

どんどん心の距離が遠くなってしまうかもしれません。

無理やり話題を探す必要はないんです。

疲れているようなら、「マッサージしてあげようか?」と声をかけてみたり、

夫の服装や髪形などを褒めてみたりするのもいいでしょう。

強いばかりじゃなくて時には弱さも

結婚すると、女性の役割はぐんと増えます。

小さいことにこだわっていられないし、現実を乗り切っていくためには、

どうしても強くならざるを得ません。

家事に育児に、共働きの場合は仕事と、

次から次へと押し寄せる難問に、やがては少々の事では動じない、

肝っ玉母ちゃんになっていくのかもしれません。

ところが、男性の心理としては、

やはり、「守ってやらなきゃ」と思いたいようなのです。

妻を守ってやることで、自分の存在を確かめたい、そう思うのかもしれませんね。

肝っ玉母ちゃんは素晴らしいことなのですが、

残念ながら、それだけだと、夫は妻を「女性」としては

見られなくなってしまうのかもしれません。

時々は、ちょっとしたことでいいので、夫に甘えてみてはどうでしょうか。

思い切って頼ってみたら、自分も楽になるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

夫の気持ちに寄り添ってあげる

夫の態度が冷たくなったと感じた時、どう対応しましたか?

「どうして、話を聞いてくれないの?」

「どうして、私を気遣ってくれないの?」

「どうして、もっと私を見てくれないの?」

こんな風に、問い詰めたりはしていませんか?

男性は、しつこくされることを嫌がります。

何度も気持ちを確かめられたり、同じことを言われると、

うんざりして妻をシャットアウトしてしまうのです。

また、男性はプライドが高いので、

自分の考えを否定されることを避けたがります

普段から、妻が否定的な言動をしていると、守りの体勢に入ってしまうのです。

なので、夫の考えが自分と違うからといって、頭から否定することは避けましょう。

自分の考えに、妻が寄り添ってくれていると感じると、

夫の態度も変わってくるかもしれませんよ!

まとめ

旦那の態度が冷たいと感じるようになった時、

どう対処すればよいかを考えてきました。

夫婦のコミュニケーションを見直してみる

・時には女性らしさをアピールするために、弱さを見せる

・しつこく問い詰めずに、旦那の気持ちに寄り添ってあげる

「男って面倒くさい」と思う方もいるかもしれませんが、

夫の方だって「女って面倒くさい」と思っているのかもしれません。

だって、お互いに違う生きものなんですから。

それでも一緒にいたいから、結婚をしたはずです。

無理をするのではなく、お互いにできるところから、歩み寄ってみませんか?

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status