今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

旦那が嫌いと思ってしまう新婚生活!こんなはずじゃなかったのに

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

結婚式も無事に済んで、甘い新婚生活が始まる…。

そう思っていたはずなのに、実際には予想と違い過ぎる!

なんてことは、ないですか?

 

旦那が、イライラの対象に大幅格下げされて、

もはや、嫌いとさえ思ってしまう。

あんなに好きで結婚したはずなのに。

 

おかしいですよね。

こんなはずじゃなかったですよね。

 

甘さのかけらもない、ギスギスした新婚生活

この先を思うと、絶望的にさえなってしまいますよね。

 

でも、実はこういうカップル、多いんです!

私自身も、新婚時期には、ケンカがやたら多かったです。

こんな人とは思わなかった!と何度思ったか。

 

それでは、こういう状況は、どうしたら変えられるんでしょうか。

甘い新婚生活を取り戻すためにも、

次にご紹介する内容を、是非、試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

新婚生活だってストレスはたまるんです

 

新生活って、引っ越しを伴う場合が多いですよね。

新居に住めて、新鮮でワクワクできたりもしますが、

実はすごく、ストレスにもなるんです。

 

・不慣れな土地である

・荷ほどきや各種手続きなど、することが多すぎる

・結婚によって増えた親戚付き合いが大変

 

これらのほとんどが、妻側にのしかかっていませんか?

男性は、プライベートでの事務的なことや、

親戚付き合いを、表だってしてくれる人が少ないですよね。

これらが、妻のストレスになってイライラしてしまうわけです。

 

私は、結婚によって、住み慣れた土地を離れ、

初めての新しい土地に行くことになりました。

もちろん、知り合いは一人もいません。

 

仕事も辞めていたので、日中は完全に独りぼっちでした。

方言も全然違う場所で、一人、各種手続きにも、

行かなくてはいけませんでした。

 

すぐに誕生日があったんですが、休日にも関わらず、

旦那が仕事に行ってしまったので、つらくて寂しくて、プチ家出をしましたよ。

 

その時になって初めて、旦那は私が、

知らない土地でものすごく不安だったことを、知ったそうです。

 

新生活は、慣れるまで色々大変です。

ストレスもたまるでしょう。

 

でも、それを、

「言わなくても、旦那なんだからわかるはず」

というのは、無理なのです。

 

旦那であっても、もともとは違う環境で育った他人だったんですから。

ストレスは、ためずに旦那に話しましょう

 

ただイライラしていても、旦那には伝わらないのだと、

覚えておきましょうね。

 

旦那との意見の食い違いは時間をかけて解決

 

生活を共にしていくうちに、

それまで見えていなかった部分が、お互いに見えてきます。

 

・金銭感覚の違い

・生活時間の違い

・習慣の違い

 

など、お互いの育ってきた環境が違う事が、浮き彫りになります。

 

私は、朝ごはんはしっかり食べる派なんですが、

旦那は朝はコーヒー一杯だけ。

 

コツコツ貯金派の私と、

お金はあったらあるだけ使っちゃう派の、貯金ゼロの旦那。

 

休みの日も、朝から活動する私と、

ダラダラ好きなだけ寝ていたい旦那。

 

もう、新婚初日から、バトルでした。

でも、健康のためや、いずれ生まれる子供のため、

と考えて、私は少しずつ改革に手を付けていきましたよ。

 

本当に、細かい点も上げればきりがなく、忍耐の二文字でした。

旦那は旦那できっと、「嫁に合わせて、仕方なくやってるんだ」

と思っていたでしょうが(笑)。

 

何年もかけて、少しずつ、じりじりと

お互いの意見をすり合わせていきましたよ。

 

それまでの生活が、ガラッと変わるのですから、

いきなり全部を変えるのは無理ですよね。

 

お互いの意見を尊重しながら、

よりよい方を選んでいくようにしましょう。

 

でも、頭ごなしに、「これじゃダメ!」

とやるのは、禁物ですよ。

 

こうした方が、あなたのためになると思うよ

と、提案する形にした方が、喧嘩になりにくいです。

 

イライラすることもありますが、長い目で見ましょうね。

だって、一緒にいる時間は、長いんですから。

 

スポンサーリンク

「嫌い」で終わらせずに二人で楽しめることを探そう!

 

せっかく、二人の生活が始まったんですから、

二人で楽しめることを、探してみましょう。

 

・映画を観る

・好きな飲み物や食べ物で共通するものを、探す(コーヒーや紅茶なんかだと、専門店に行ったりも出来ますね)

・スポーツで体を動かす

 

などなど、共通の趣味を見つけるのです。

そうすれば、ギスギスしていた空気も和むし、

ケンカしちゃっても、仲直りのとっかかりになります。

 

お互いの知らなかったいい面も見つけたりして、

より絆が深まりますよ!

 

私の場合は、音楽も映画も嗜好品も、

旦那とは全然好みが合わないのですが、

夫婦そろって、歴史好きなんです。

 

それで、新婚当初から歴史関係の番組を録画して、

二人で観たり、同じ本を読んで感想を言いあったりしています。

 

今でも休日の夜は、二人で晩酌をしながら

歴史の話で盛り上がったりしていますよ。

 

まとめ

 

・新婚生活は、色々とストレスの原因になることも多い。きちんと旦那に話してわかってもらおう

・二人の意見の違いはあって当たり前だから、少しずつお互いに歩み寄りながら、妥協点を見つけていく

・嫌い嫌いと言って終わらせず、二人で楽しめることを探していこう

 

楽しいはずの新婚生活を、イライラしながら過ごすのはもったいない!

むしろ、旦那への新発見の日々だと、

開き直るくらいでちょうどいいと思います。

 

新婚と呼べるのは、本当に短い間です。

お互いのペースを理解して、二人で楽しい時間を過ごせるようにしたいですね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status