今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

浴衣にサンダルって変?足元をおしゃれにするポイントとは!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

夏祭りや花火大会で浴衣を着たい!

だけど長時間歩くと下駄じゃ足が痛くなりますよね。

 

わたしもよく鼻緒のところが痛くなって、下駄を脱いで歩きたくなりました。

そして痛くなってしまうと、そっちばかりが気になって、

肝心の花火や出店を楽しめませんでした。

 

近頃は浴衣にサンダルを合わせて履く人も多くなってきましたが、

そもそも浴衣にサンダルって合うのでしょうか?それともやっぱり変?

気になるポイントまとめてみました!

 

スポンサーリンク

やっぱり浴衣は和装だから下駄派

おじいちゃん・おばあちゃんや、普段から和装をする方からしてみれば、

下駄や草履を浴衣に合わせるのは当たり前。

カランカランと歩くたびに鳴る音が、これまた風情ありますよね。

 

ちなみに、下駄を履いても鼻緒ズレにならないポイントは、

かかとを数センチ下駄からはみだして履くこと。

そうすることで、鼻緒と指の間に隙間ができるのでズレが生じません。

 

歩く時には、かかとをつけず、つま先だちで歩くと痛くなりにくいそうです。

しかしこれは難しいですね…

 

時代劇を見てみると、

女性は歩く時は少し小走り気味なことが多いことに気が付きました。

確かにかかとをべったりつけて歩いてないですよね。

 

これは鼻緒ズレ予防のためだったのでしょうか…

調べましたがわかりませんでした。

 

サンダルでもあり派

下駄は痛くて長時間履けないし、鼻緒ズレができれば、

歩き方も変になるし、せっかくのおでかけが台無しです。

 

男女問わず、最近ではサンダルを履く人も増えてきています。

サンダルを合わせるのは若者が多いようですね。

 

サンダルは楽だし、合わせ方によってはとてもお洒落になります。

逆に、お洒落にこだわりがある人は、

浴衣にサンダルやスニーカーを合わせてお洒落を楽しんでいるようです。

 

スポンサーリンク

浴衣にあうサンダルとは

 

  • 厚底サンダル

下駄も厚底なので、厚底サンダルだと違和感がなく履けます。

身長も高くなり、スタイルアップにもなりますね。

 

浴衣は足が開きにくいので歩きにくいですが、

厚底サンダルでもストラップ付きのものにすれば、歩きやすくなります。

 

  • 下駄風サンダル

あまりお店には売ってはいませんが、

ネット通販で調べるとたくさんの種類がでてきます。

 

鼻緒ズレを気にする方には鼻緒がないタイプもあります。

柄も可愛いものが多く、持っている浴衣に合わせて選べます。

 

あまりサンダル感をだしたくないのであれば、

下駄風サンダルをおすすめします。

 

  • ビルケンシュトックのサンダル

老若男女問わず人気のビルケン。

シンプルなつくりで、なおかつ歩きやすいです。

 

ビルケンのなかには、トングサンダルがあるので、

下駄のように履けて浴衣にも合わせやすいデザインとなっています。

 

  • ビーチサンダル

ビーチサンダルは軽くて歩きやすいので人気があります。

涼しげな印象を与えることができます。

しかし、少し子どもっぽくなってしまうかもしれません。

 

  • スニーカー

え?スニーカー?!と思うかもしれないですが、

お洒落の上級者にはスニーカーが人気です。

普段履きなれている分、一番歩きやすいですよね。

 

特にコンバースはシンプルなつくりですが、

スマートでお洒落なつくりなので、浴衣にも合わせやすいです。

 

友達とみんなでコンバースで足元をそろえると、

周りから一目おかれるかもしれませんね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

私は下駄以外でコーディネートするという発想がなかったので、

サンダルはもちろん、スニーカーには目からウロコでした…

でもよく考えると、小さい子はみんな下駄じゃなくてサンダルを合わせていますね。

  • 下駄を履くのであれば、鼻緒ズレに注意。
  • 浴衣にはサンダルでもスニーカーでもアリ。
  • 足元コーデで自分なりのお洒落を楽しんで!

夏のイベントを浴衣で過ごすために、歩きやすさはもちろん、

足元をかわいくコーディネートすると、もっと楽しめるかもしれませんね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status