今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

エアコンのドライ機能はなぜ寒い?上手な除湿で洗濯物を乾かそう!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

洗濯をしたのはいいけど今日の天気は雨・・・

ベランダに干せなくてどうしよう?部屋干ししようかな…

部屋にひととおり洗濯物を干して

エアコンにはドライ機能があるじゃない!

と思い出して使ってみたことがあります。

 

 

しかし、思惑通りじめじめが簡単にカラッと!・・・とはいかず、

何故か段々寒くなる室内。

「これってどうして?除湿しているはずなのに」

「じゃあこの洗濯物どうしたらいいの?」

と困ってしまいますよね。

そんなときの対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

エアコンのドライ機能はなぜ寒い?

ドライのスイッチをオンにすると、

どんどん温度が下がって冷房を入れているときより

ぐっと寒くなってしまいますよね。

これはどうしてなのでしょうか。

 

 

部屋の湿度を下げるためには

空気中の水分を取り除く必要があります。

エアコンはまずじめじめした空気を吸い込み

内部の熱交換器で熱を奪います。

それにより、空気の中に溶けていた水分を集めます。

 

 

そしてその水分を屋外に排出し、

カラッとなった空気を部屋に戻すのを繰り返しているのです。

エアコンは冷たい空気や温かい空気を吐き出すだけでなく、

吸い込むこともあるなんて知りませんでした!

 

 

ちなみに我が家のエアコンはランドリーモード

という洗濯物を乾かすのに特化した機能がついていますが、

ホームページには

「ランドリーモードは部屋干しの洗濯物の乾燥を優先した機能です。

運転中は室温調整機能が働きませんので、

お部屋に人がいないときにお使いください。」

という旨の注意書きがしてあります。

 

 

これを以前使ってみたら確かに温度がぐんぐん下がり、

とてもじゃないけどその部屋では過ごせないなと思いました。

サーキュレーターを足すと二倍除湿が速くなる!クーラーで洗濯物もよく乾く

どうやって湿度を下げているかはわかったけど・・・

洗濯物が乾くまで長時間寒いままは辛いですよね。

 

 

ドライモードだけでは、三時間経っても乾ききらず

自然乾燥より少しましな程度だそうです。

「三時間も部屋が寒いままで結局乾いていない!」

となると悲しくなってしまいますよね。

 

 

こんなときはサーキュレーターを足しましょう。

これだけで、三時間後にはほぼ乾燥の状態になるそうです!

部屋の湿度を下げるだけでは洗濯物を乾かす目覚ましい効果はなく、

風量も弱いのでピンポイントで乾かすのは難しいそうです。

 

 

ポイントは、サーキュレーターの風で

洗濯物の周りの空気を入れ替えながらドライを併用することです。

サーキュレーターは下からあてて、

じめじめした空気をしっかり押し出していくのがポイントだそうですよ。

サーキュレーターと扇風機の違い!

スポンサーリンク

実は冷房の方がはやい!

部屋の湿度を下げるためのドライ機能ですが、

先ほども少し触れたように風量はありません。

 

 

実は・・・部屋干しの乾燥にはドライより、

風が出る冷房の方が向いているのです。

 

 

こちらもサーキュレーターを併用することで、

なんと二時間後には乾ききらせることができるとのこと。

二つの方向から風が当たるので、早く乾かすことができます。

ポイントは、冷房の風量を最大にすることだそうです!

再熱除湿のエアコンとは?

実はドライでも寒くならないエアコンがあるのです。

それが、再熱除湿式です。

どのエアコンでも搭載されている方式ではなく、

各メーカー上位機種で使うことができます。

 

 

エアコンはたいてい弱冷房除湿か再熱除湿のどちらかだけですが、

富士通とコロナの製品では両方搭載されていて、

どちらの方法で除湿するか選べるものがあるそうですよ。

今後エアコンを選ぶ際はそこも注目してみたらいいですね。

ただ、一度冷やした空気をまた温める段階があるため、

通常の弱冷房除湿よりも電気代が上がってしまう点で注意が必要です。

エアコンのドライは冷房よりも電気代がかからない?それホント!? | 常識を疑え!
先日、友人M 「夏って電気代が心配だよね。ドライは冷房より電気代安いらしいよ」 すると友人K 「でも、ドライで暑くなって結局冷房にすると、 その切り替えの時に結構電気代かかるんだって」と。 夏に冷房を使い始めた後の「電気の請求書」とっても怖いですよね!! 予想以上にお高くなっていたときの衝撃といったらありません…。 夏場の一日の電気代 エアコンは50%を占めるそうです。 巷ではエアコンに関するいろいろな説が囁かれていますが 「夏場のエアコン」どんな使い方をすれば効率よく、 そして快適に、できれば省エネに使いこなせるのでしょうか?? 私もまだ知らない「エアコンの使い方」あるかもしれません。 夏の電気代節約のため、じ~っくり調べてみました! ドライってどんな機能か知っている? 私も調べてみて初めて知ったのですが、ドライ機能には2つの種類があります。 1つは「弱冷房除湿」そしてもう1つは「再熱除湿」 なんのことか…よくわかりませんね。 弱冷房除湿とは 室内の暖かく湿った空気をエアコンが取り込んで空気を冷やします。 すると、冷えた分の湿気が水になり室外へ。冷やした空気はそのまま室内へ。 スッキリと湿度がなくなり、室内も少々ヒンヤリします。 湿度が15%減ると、体感温度は−1℃だそうです。 再熱除湿とは 途中までは弱冷房除湿と同じ仕組みですが、 冷やした空気をそのまま室内へ戻さずに、 再度設定温度まで暖めて直して室内へ。 つまり、室温が下がらないように機能するのです。 エアコンさん、すごいっ!!そんなに複雑な仕事をしていたんですね~。 冷やしてからの、瞬時の暖め。 「どっちかにしてくれ」とエアコンさんのボヤキが聞こえてきそうです。 2つのドライ機能、どう使いこなすの? 「うちのエアコンにこんな立派な機能、付いてたっけ??」 と不思議に思った私は、リモコンを見てみました。 「除湿」うんうん、あるある。 温度と湿度を微調整できる「<温度>」「<湿度>」のボタンも。 確か昨年の夏は「除湿」を押したあと、微調整ボタンで温度も湿度も設定していた私。 「温度と湿度が一定にできて、快適~」「全館空調みたい~」と。 この機能が「再熱除湿」だったんですねー。 でもここで恐ろしい新事実が…。 なんと昨年多用していた「再熱除湿」

まとめ

1.ドライは部屋の空気を冷やして除湿しているから寒い!

2.ドライ機能にサーキュレーターを併用してスピードアップ

3.風の出るエアコンの方が早く乾く

4.再熱除湿のエアコンなら部屋の温度が下がらない

ドライ機能は弱冷房除湿だと寒いし、

洗濯物が外に干せないからといつまでもゆっくり乾かしていると

雑菌が繁殖して嫌な生乾き臭もしてきてしまいますよね。

サーキュレーターを併用したり、 ドライの寒さを解決したエアコンも検討してみて

しっかり早く乾かしてしまいましょう!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status