今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

職場の人間関係に悩む女性必見!!無視されたときの5つの対処法

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

会社勤めをしていると必ずつきまとう人間関係。

嫌味を言われたり、陰口を叩かれたりすると、

毎朝「はぁ・・・会社行きたくない」と鬱な気持ちになりますよね。

人間関係の悩みの中でも、特に女性同士にありがちなのが「無視」です。

無視をされると、「何が原因なんだろう」「どうすれば仲良くできるのだろう」

と悩んでしまいますよね。無視は大人の社会でも存在しています。

今回は、職場で無視されたときに有効な対処法を5つご紹介します。

これを読んで、人間関係に悩む方の心が少しでも軽くなれば幸いです。

スポンサーリンク

職場で無視されたときに有効な対処法5つ!!

職場で無視されてることに気がついたら

状況に応じて以下の5つの方法を試してみてください。

①さりげなく相手に歩み寄る

自分のことを無視する人間とは関わりを持ちたくないものですが、

仕事に支障をきたす 前に手を打っておきたいですよね。

自分からランチに誘うなど、自然にさりげなく相手に歩み寄ってみてください

相手との溝が小さい場合は、意外と簡単にわだかまりがとけるかもしれません。

②勇気を振り絞って直接本人に聞いてみる

ものすごく勇気が必要ですが、

相手が自分のことを無視する理由を解明するには、一番有効な方法です。

「私の何がいけなかったんでしょうか?!」と勇気を振り絞って直接直談判

勘違いや誤解などが原因と思われる場合には、

ストレートなこの方法がとても有効ですが、逆効果の場合もあります。

③上司や同僚に仲介役になってもらう

第3者に協力要請をする方法です。

どうしても相手と話したくない場合などに有効です。

デメリットとしては、情報が正しく伝わらなかったり、

余計に関係がこじれてしまう可能性もあります。

④仕事と割り切って、成績や目標に集中する

わずらわしい人間関係をドライに受け止め、仕事は仕事と、

目の前の仕事だけに集中して打ち込むという方法です。

仕事中は最低限の人間関係だけで済ませ、

極力それ以外の関係を持たないようにします。

ただ、あまりに冷たい態度が周囲に伝わると、

余計に敵を作ってしまうかもしれないリスクがあります。

⑤徹底して戦う

自分自身に無視される理由がまったく見当たらない場合には、

正々堂々と徹底抗戦をする方法もあります。

勇気ある行動に賛同者が現れるかもしれませんが、

ものすごく精神的にエネルギーが必要です。

また、余計に人間関係が悪化する可能性もあります。

いかがでしょう?取り入れられそうな対処法はありますか?

あなたの職場の状況をよく考えて、無理のない方法を選択しましょう

改善しないときは我慢せずに異動や転職を考えよう!!

職場での無視に悩んだ時の対処法を紹介しましたが、

「そんなこと言われたってもう手遅れだよ・・・」と思ったアナタ。

どうしようもないときは、思いきって部署異動や転職を考えましょう。

人間関係に悩んで異動や転職をする方はとても多いです

決して逃げではありません。

我慢して、仕事だけでなく、

心身ともに健康を害するようになってしまっては本末転倒です。

ただし、新天地でも同じ問題に巻き込まれないために、

自分自身のことを客観的に分析しておく必要はあると思います。

そして相手に対する言動などは、日頃から注意するようにしましょう。

自分がされて嫌なことは相手にもしない!」が鉄則です。

スポンサーリンク

まとめ

職場で無視されたときの対処法について見てきました。

ポイントは、5つです。

①さりげなく相手に歩み寄る

②勇気を振り絞って直接本人に聞いてみる

上司や同僚に仲介役になってもらう

仕事と割り切って、成績や目標に集中する

徹底して戦う

職場での人間関係トラブルに巻き込まれないようにするために、相手のことを考えた言動を常日頃意識するようにしたいものですね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status