今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

生理中に体重が減らない訳!これを知ると効率良くダイエットできる!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

ダイエットで思い浮かぶのは、辛い食事制限や運動です。

ところが最近、よく耳にするのが「生理中は体重が減らない」という話。

頑張って食べるのを我慢しているのに、元々減らない時期ならば

「無駄なダイエット」したくないですよね。

でもその話、ちゃんとした根拠があるの??

その疑問を調べてみたら「ひと月でこんな日やあんな日があったなんて!

と驚きです。

なんだか生理が来るのがワクワク待ち遠しくなってきました。

きっとあなたもこのダイエット、試してみたくなりますよ!

スポンサーリンク

知っておきたい!生理中に体重が減らない3つの理由

生理が始まる直前になるとプロゲステロンというホルモン(黄体ホルモン)

がたくさん分泌されます。

このプロゲステロンですが、分泌量のピークは2030代。

妊娠に大きく関与するホルモンですね。

【プロゲステロンが体に及ぼす影響】

  1. 受精卵が流産しないように子宮の収縮を抑えます。その影響で大腸の動きも悪くなって便秘がちになります。
  2. 新陳代謝が悪くなり体に水分をため込もうとするので、むくみやすく脂肪も落ちにくくなります。
  3. プロゲステロンが分泌されると同時にインスリンが大量分泌されます。その結果、血糖値が低下します。

今度は低下した血糖値を上げようと、

インスリンの分泌が抑えられることで食欲が増加します。

生理中12kgの体重増加は普通のことだそう。

プロゲステロンの影響で、こんな変化があったんですね。

私もいつも生理前くらいからおなかが張って、

ジーンズのウエスト周りがきつくなります。

寝る前の甘いものが我慢できないのもこの時だったのかも!

「おなかのすくまま食べ過ぎた~」と反省していましたが、

食欲増加も自然なことだったんですね(笑)。

「よかったぁ」とホッとしていてはいけません!

この後にくる「やせ期」に備え、食べ過ぎには注意しましょう!

お腹がすいたら、バナナやアボカド、ナッツ類など

カリウムの多い食品を食べるようにしましょう。

カリウムはむくみをとる作用があります。

頭痛や生理痛もあって気分も沈みがちなこの期間は、

無理なダイエットは控えた方がいいですね。

待ってました!生理後の「痩せ期」到来!

生理が終わりかけの頃に分泌し始めるのが「エストロゲン」です。

プロゲステロンの影響でため込んでいた水分が抜け、むくみがとれてきます。

更に腸の動きも普段通りに戻り体がスッキリしてきます

私もまさにその通り。

生理が終わり始めると体が軽やかになって、やる気も沸いてきます。

これって気分的なものなんだと思っていましたが

ホルモンによってコントロールされていたんですね。

そして、ここからが重要です!!

自然と食欲が抑えられてきた頃、生理中に増えた体重が

グッと減るタイミングがあるそうです!!

その時こそ「やせ期」のスタート。

おおよその目安は生理直後から10日くらいの間です。

この時に「炭水化物抜きダイエット」や「糖質制限ダイエット

エクササイズ」などをすると効率良くサイズダウンできます。

糖質を抜くときにはその分いい油を入れるといいんです。

痩せるだけじゃない!今の油を変えると嬉しい効果がいっぱい!?

 

生理の周期は人それぞれなので、「やせ期」を1日も無駄にしたくなければ

毎日体重を計るのがいいですね。

体重の増減を記録して、生理の周期と照らし合わせると

「やせ期」が分かるんですよ!

突然減る、そのタイミング見てみたいですよね。

なんだか楽しみで仕方ありません🎵

スポンサーリンク

生理周期によるダイエットのポイント

このダイエットは生理の周期が整っていることが前提です。

つまり健康的な生活をしていることが重要なんです。

生理周期が整っていると「やせ期」が把握しやすくなりますよ。

精神的な疲労や体の疲れなどちょっとしたことでホルモンのバランスは崩れます。

「無理なダイエットをすると生理が止まってしまう」と聞いたことがありますよね。

ダイエットによるストレスでホルモンのバランスが崩れてしまったんです。

まずは無理をせず、体調を整えることが優先です。

そして生理で憂鬱なときにはそれに逆らわず、体がスッキリした頃、

数日ダイエットに取り組みましょう!

 

せっかく、ダイエットをするならば健康的に痩せたいですよね。

健康的に痩せるコツは、油を変えることなんです。

美肌効果もあるんですよ!

痩せるだけじゃない!今の油を変えると嬉しい効果がいっぱい!?

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status