今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

旦那のいびきが毎晩うるさい!何とか解決したい家族におススメの方法!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

旦那のいびきがひどくて、困っていませんか?

「毎晩、毎晩、うるさいな、もう!!」

なんて、思わず怒鳴ってしまったこと、ありませんか?

私の場合は、毎晩ではありませんが、

時々、その騒音で夜中に起こされることがあります。

その度に、夫の枕を動かしてみたりするのですが、しばらくすると、

また激しい音が始まります。

かいている本人はそれを知りませんから、こちらがいくら訴えても、

なかなか取りあってもらえませんよね。

しかも、最近はいびきに関連して、色々な病気も取りざたされたりしているから、

心配になってしまいます。

そこで、私たちの安眠を脅かすいびきについて、詳しく知っていきましょう!

スポンサーリンク

いびきの解決方法はこれ!

まず、試してみてほしいのが、仰向けに寝ている場合は、横向きに寝ることです!

これで、先ほど述べた、舌が喉の奥に落ちるのを防ぎ、

気道にすき間を作ることが出来合ます。

確かに、いびきをかく私の夫も、仰向けに寝ることが多いのですが、

横向きになっている時には、いびきがマシになっている気がします!

ただ、横向きになると鼻が詰まりやすいらしく、

なかなか続かないのが残念なのですが。

それから、口呼吸をしないようにすることです。

自分では鼻呼吸をしているつもりでも、

意外に口で呼吸していることはあります。

実際、私の娘は歯医者さんに口呼吸になっていると指摘されたので、

毎晩、口に医療用のテープを貼って寝たら、効果がありました。

また、枕を替えてみるというのも、一つの手ですよ。

高すぎる枕を使うと、気道が塞がってしまいやすいので、

ちょうどよい高さのものを、専門店で探してみるのもいいですね!

うるさいいびきの原因とは!?

どうしていびきをかくのか?

いびきは、吸い込んだ空気が通る上気道が狭くなることや、

のどちんこ(口蓋垂)とその周囲の粘膜が空気で振動することで、おこるようです。

これは、眠っている間に体の筋肉がゆるみ、そのために舌が下がって来て、

気道をふさいでしまうからです。

そのことで空気の流れも速くなってしまい、のどちんこを振動させてしまうのです。

こうなってしまう原因は色々考えられます。

・加齢

・肥満

・鼻炎や口呼吸

・首が太くて短い

などがあげられます。

私の夫の場合は、おそらく鼻炎からくる鼻詰まりだと思われますが、

いびきだけでなく、口呼吸にも癖があるようで、

いびきとともに変な音を出すので、二重にやかましいです。

何とかして!と、起きている時に訴えますが、全く聞く耳を持ってくれません。

当事者が、一番わかっていないというのは、頭が痛いですね。

スポンサーリンク

あなたの旦那のいびきは大丈夫?

それでは、旦那のいびきがどんなものなのか、更にチェックしていきましょう!

上に挙げた原因の他にも、いびきをかく原因は考えられます。

・疲れがたまっている

・アルコールを摂取した

このような理由でも、いびきをかくことはあります。

確かに、我が家の場合でも、アルコールを多めに飲んだ時は、

いびきがうるさいようです。

これは、アルコールをとると、身体が水分をためやすくなるので、

むくんでしまっていびきに繋がるのです。

飲んできた時は、別室で寝てほしいくらいですね。

ただ、いびきの中には、危険が潜んでいる場合があるので、要注意です!

それは、大きくいびきをかいた後に、しばらく呼吸が止まってしまい、

しばらくするとまたいびきをかき始める、という状態です。

これが何度も繰り返されるときには、「睡眠時無呼吸症候群

という病気の疑いがあります。

この時には、早目に医療機関で受診しましょう!

まとめ

一緒に眠る家族にとっては、旦那のいびきは、なかなか深刻な問題ですよね。

そのいびきについて、

・まず、いびきとは、気道が塞がれたために出てくるもの

・原因は、肥満加齢口呼吸などの他にも、疲労アルコール摂取も考えられ、場合によっては病気が隠れていることもある

・いびきを解決するために、まずは横向きに寝てみたり、口呼吸をやめたり枕を替えることを試してみよう!

いびきは決して、健康的な状態とは言えませんよね。

家族の安眠のためにも、また旦那の健康のためにも、

いびきはなくす方向でいきたいものですね。

我が家の場合は、毎晩ではないので、まだ助かっていますが、

それでも夜中に起こされるとイラッとしてしまいます。

旦那のいびきがどんなものなのか、本人にもよく知ってもらおうと、

その翌朝に、私はそのいびきを実際に再現して見せることもあります。

自分に直接被害がないと、なかなか旦那も実感してくれないかもしれませんが、

そこは、「あなたの身体が心配だから」というオーラを全開にして、
話してみてはどうでしょう?

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status