今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

スノボをすると痩せるって本当?!実はすごいそのエネルギー消費量!!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

皆さん、スノボをすると痩せるって知っていました?

 

ただリフトに乗って滑って降りてくるだけで、

痩せるのは難しいんじゃないの?と思うかもしれませんね。

 

しかし、スノボは水泳やランニング、

テニスなどに匹敵するくらいの運動量なのです!

 

スポンサーリンク

スノボでのエネルギー消費量は?

 

スノボは、全身の筋肉を使うハードなスポーツです。

スノボを一度でもしたことがある人は、

次の日すごい筋肉痛に襲われませんでしたか?

 

それだけ、普段使わないあらゆる筋肉を使っているのです。

 

一時間続けてスノボをしていると、

消費するカロリーは約350キロカロリー近くなります。

 

特に初心者の人は、最初は何度も転びます。

 

その度に何度も立ち上がる動作をするので、

さらにエネルギーが消費され、筋肉痛がひどくなります!

 

それでもスノボはとても楽しいウィンタースポーツです!

 

滑れるようになったら、さらに楽しさが分かります。

 

また、滑っている時のスピード感が気持ちよく、

ストレス解消になりますよ!

 

私も最初はなかなか滑ることができませんでした。

 

怖いし、何度も転ぶし、腰が引けてしまい、

毎回筋肉痛がすごかったです。

 

嫌になったこともあったけど、

練習して滑る気持ちよさを知るとドはまりしちゃいました!

 

冬は寒くて家のコタツやストーブの前でなまけてしまいますよね?

そんな季節だからこそ、こんな楽しいスポーツをしながら

痩せられるなんて、最高のダイエット法だと思います!

 

身体の引き締め効果が期待できる!

 

スノボは特に、下半身の筋肉をよく使います。

 

常に中腰になって滑るので、太ももやお尻などの

引き締めに効果が期待できます。

 

うまくなってくると、グラトリなどの技をしながら滑る人もいます。

そんな人は、上半身のウエストも引き締まります。

 

また、スノボは体幹が大事です。

 

体幹を鍛える事で上手になるし、スノボを続けていると、

バランスをとろうとするので必然的に身体が体幹を鍛えようとします。

 

スキーと違ってスティックや両足の自由がきかない分、

バランスをとろうと、腹筋や背筋外腹斜筋も使います。

 

リフト待ちの時も、片足しか地面についていません。

 

ツルツルした雪の上でバランスをとって立たないと転んでしまいます。

このような小さなところでも、身体の筋肉は使われています。

 

片足だけを使って前に進むのもなかなか体力を使いますよ。

 

私も何度もスノボはしていますが、

やはり毎回筋肉痛は避けられません!

 

初めてスノボをした次の日は、

全身筋肉痛で自分の動きがロボットのようだった事を

鮮明に覚えています、、、笑

 

それだけ普段使っていない筋肉をよく使うため、筋肉痛になります。

 

しかし、それが筋トレとして最適であり、

引き締め効果が抜群にあるんです!

 

スポンサーリンク

心肺機能と代謝がUP!!

心肺機能

心肺機能とは、酸素を取り込む肺機能と、

その酸素を全身に送り込む心臓機能のことです。

 

ゲレンデは山の中にあります。

山の上は酸素が薄いですよね。

 

そんな低酸素の条件でスノボやスキーをすると

心肺機能が鍛えられます。その効果とは、、、

 

  1. 持久力UPにつながる。
  2. 呼吸を整え、疲れにくくなる。
  3. 肥満予防になる
  4. 冷え症改善

 

心肺機能が鍛えられるスノボには、

これだけのメリットがあります!

 

冷え症だと身体の血行の流れが悪くなり、

汗が出ないし痩せにくいですよね。

 

肥満防止の効果もあるなんて、スノボはダイエットにぴったりだし、

他のスポーツに必要な要素も身に付けられますね!

 

基礎代謝

さらに、スノボは代謝を高めてくれます。

 

滑る前のゲレンデはとても寒いですよね。

山頂に行けば行くほど寒さは増します。

 

そんな環境の中にいると、人間の身体は自然と体温を高めようとします。

その上で運動をするので、体温が上昇し代謝が高まるのです。

 

インナーや厚いウェアを着ているから余計熱くなってきますね。

滑り終わったら、汗が止まりません!

 

ウェアの中はサウナ状態~!!

 

なので、私は天気が良い日にスノボをする時は、

あまり服を着こまないで滑ります。

 

それでも暑くてたまりません。

 

最初は寒いからといってたくさん着込んでいくと、

暑すぎるかもしれません。

 

また、陽ざしが直接当たるので、

日焼け予防はしっかりしておいたほうがいいですよ!

 

最初、暑いと知らなくて何も日焼け対策せずに行ったら、

ゴーグル焼けをしてしまい顔がパンダになってしまいました。笑

 

私は、毎回スノボから帰って体重を測ると必ず減っています!

 

身体が温められ、基礎代謝が上昇して

多くのエネルギーが消費されていたんですね!

 

ただ、注意点があります。

それは、ゲレンデご飯です。

 

ゲレンデのご飯っておいしいし、魅力的ですよね。

 

ゲレンデメニューは高カロリーのものが多いです。

カツカレー、ラーメン、オムライス、、、

 

食べすぎてお腹一杯になって午後からあまり滑らない時は、

もちろん体重は減っていなかったです、、、笑

 

まとめ

ウィンタースポーツはとても楽しいスポーツです!

スキーやスノボが滑れるようになり、

楽しさを知ると寒い冬が待ち遠しくなります!

そんな楽しいスポーツをしながら痩せられるなんて魅力が増しますね!

 

・一日ずっと滑っていると、消費カロリーが高い。

・中腰やひねりの動作、バランスをとることで、

身体の引き締め効果が期待できる。

・心肺機能と代謝があがり、多くエネルギーが消費できる。

 

皆さんも、こんな効果が期待できて、

楽しいスノボをやってみませんか?

ただし、ゲレンデご飯にはご注意を!笑

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status