今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

そうめんとうどんの違いって?素朴な疑問を解決!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

夏になると無性に食べたくなるそうめんと冷やしうどん

つるっとしたのど越しで、身体を冷やしてくれます。

 

見た目の違いは太さくらいですが、そもそも何が違うの?

と疑問に思いませんか?

日本人なら知っておきたいこの違い。今回はそんな疑問を解決しましょう。

 

スポンサーリンク

材料はなにからできているのか

そうめんの原料は小麦粉、塩、水です。

手延べ素麺は、植物性油も使用します。

 

うどんの原料はそうめんと一緒ですが、植物性油は使用しません。

材料はほぼ一緒なのであれば、何で分類されるのでしょうか?

 

次で詳しく説明します。

 

そうめんとうどんの規定

  • 太さの違い

乾麺は太さで分類が決まっています。

 

JAS(日本農林規格)にて、

そうめんは長径1.3mm未満

うどんは長径1.7mm以上と定義されています。

 

mm数で言われても「?」となると思います。

だいたい米粒よりも太ければうどんと思ってください。

長径イコール長軸のことで、楕円の二つの軸のうち長い方の軸をさします。

 

  • 製法の違い

麺の作り方には、機械打ち手打ち手延べの3通りがあります。

機械打ちはそうめん・うどんどちらにも適応しています。

 

手打ちは、うどんだけであり、生めんを茹でるもの。

生地を平たく押し広げて重ね合わせ、

再度押し広げ重ね合わせ、と繰り返します。

 

手延べは、乾めんにするもので、

そうめん・うどんに適応しています。

 

工程は、生地をねじりながら編み込むように丁寧に延ばし、

熟成させたあとさらに延ばします。

途中で切らないのもポイントです。

 

先ほど、そうめんには植物性油を使用すると述べましたが、

何度も熟成を繰り返すため、製造にも時間がかかります。

よって、麺が乾燥しないよう油を使用します。

 

手間暇がかかること、職人さんの熟練した技が必要であることから、

値段は少し高めですので、贈呈用として売られています。

手打ちは弾力のあるコシが魅力的であり、手延べはつるつるとしたコシが特徴です。

 

スポンサーリンク

食べておきたい名産物

  • そうめん

・三輪そうめん(奈良県)

そうめん発祥の地とされており、歴史が長いです。

塩分が少なく、コシが強いのが特徴。

細いですが、煮崩れしにくいです。

 

私はよくにゅう麺にして食します。

また、11月~3月までの期間限定で製造します。

 

・揖保乃糸(兵庫県)

赤帯は上級、黒帯は特級と区別されています。

細く、のどごしが良いです。

最上級のものはあまり売られないのでなかなか手に入りません。

 

・島原そうめん(長崎県)

三輪そうめんに供給する下請けとして名をあげてきました。

雲仙岳の湧水で作っており、コシが強いです。

TVでも紹介され、売り切れることもあるのだとか。

 

・卵麺(岩手県)

鶏卵を使用しているので、ほんのり卵の香りがします。

卵を使用しているので伸びにくく

汁物や鍋に使用してもおいしくいただけます。

 

・小豆島そうめん(香川県)

ごま油を使って作っているので、すこし黄色みがかっているのが特徴です。

 

  • うどん

・讃岐うどん(香川県)

今や「うどん県」とも呼ばれるようになりましたね。

店の数は800店舗以上にもなるのだとか。

 

私も香川までうどんを食べに行きましたが、

リーズナブルでとてもコシがあり美味しかったです。

冷凍うどんでも王道ですね。

 

・きしめん(愛知県)

幅広なのが特徴。

名古屋名物の味噌煮込みうどんで食べるととてもおいしいです。

 

・五島うどん(長崎県)

「え?うどん?」と思うくらい細い麺であるのが特徴。

しかし、細さのなかにもコシはしっかりとあります。

五島名産のあごだしで食すのが一番おいしいです。

 

・ひもかわうどん(群馬県)

幅広のうどんで、厚さも2mmほど。

折りたたんで食べます。

かなり大きいですが、つるんとしたのど越しです。

 

まとめ

いかがでしたか?

すぐに茹でて食べられるし、リーズナブルなそうめん・うどんは庶民の味方。

違いを理解することでよりおいしく食べられるかもしれないですね。

 

ちなみに、私は長崎出身なのですが、

島原そうめんは30歳手前になるまで食べたことがありませんでした。

 

しかし昨年テレビで取り上げられ有名になってから

知人に頂いて食べてみましたが、とてもおいしかったです。

 

五島うどんは文句なしの有名なうどんで、細いので食べやすく、

こどもの離乳食にもよく使っていました。

 

名産物はほかにもたくさんありますので、

是非いろんな種類を食べて、お気に入りの麺を探してみてください。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status