今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

旦那の給料が安いから不安でたまらない…離婚した方がいいの?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

旦那の給料に、あなたは満足していますか?

 

高すぎて困る一部の方々をのぞき、大抵の妻は、

もうちょっと上がらないかこのままだと将来が不安

と思っているでしょう。

 

お金には生活がかかっています。

その不安が大きければ大きいほど、

妻は離婚を考えることが、増えるかもしれません。

 

私の旦那も、収入がかなり低いので、

空き時間にバイトをしようかと悩んでいるくらいです。

 

私も、自転車操業が続くと、かなり不安で、子供の将来や、

自分たちの老後を考えると、眠れなくなってしまうこともあります。

 

それでは、旦那の収入の低さは、どうしたら解決するのでしょう。

そして、それを理由に離婚した場合、妻と子供は、どうなるのでしょう。

これらについて、調べてみました!

 

スポンサーリンク

実際に離婚しても解決しないことがある

 

実際に、旦那の収入が低いことを理由に、

離婚したカップルはたくさんいます。

 

私の周りにも、定職につかず、

バイトを渡り歩く旦那に愛想をつかし、離婚した人がいました。

 

彼女の場合は、子供とともに実家に帰ったので、

生活の不安はありませんでしたが、離婚後の収入の不安は大きかったようです。

 

実家に戻るために、それまでの仕事を辞めざるを得ず

新しい就職先がなかなか決まりませんでした。

 

今は、何とか収入を得ることはできていますが、

実家がないと生活は出来なかったと言っています。

 

低収入の旦那の場合、離婚後に子供の養育費を払うことが出来ず、

最初の数回で終わってしまうパターンが多いようです。

ですから、離婚イコール解決、というわけにはいかない場合もあります

 

反対に、離婚することで、解決するパターンもあります。

低収入の現実に、満足してしまっている旦那といると、ストレスがたまるばかり。

思い切って離れてみたら、すっきりした!という人もいます。

 

離婚をするかどうかは、冷静によく考える必要がありますね。

 

・旦那が収入が低いことを、解決しようとしない

・将来の事を考えようとしない

・妻の不安を理解しようとしない

 

こんな場合は、離れることも視野に入れながら、よく話し合ってみてくださいね。

 

妻が不満を感じる年収

 

ある調査によると、妻が不満に思う夫の年収は、

 

1位 300万~400万

2位 400万~500万

3位 300万以下

 

だそうです。

低いほど不満に思う、というわけでもないんですね。

また、離婚したいと思う理由の1位も、収入の低さでした。

 

これは、旦那の、収入と労働のバランスが取れていないと、

妻が感じてしまうから。

収入が低いだけでなく、残業が多かったり、休みが取れなかったり。

 

私の旦那も、就職するときの話とは全然違い、休みは不定期、

サービス残業ばかり、手当てもほとんどなし、という状況です。

もちろん、私は不満だらけ。

 

でも、旦那が色々、将来の事も考えてくれてはいるようなので、

不満はあっても、不安だらけというわけではありません。

 

収入が低くても、家族で協力しあって

楽しく暮らしているところもあります。

もちろん、収入が低いと、大変なこともあります。

 

ただ、妻が抱える不満は、はたして妥当なものなのか。

ちょっと見直してみましょう。

 

例えば、

 

・子供の教育を考えて、私立の学校に入れる

・料理が苦手なので、外食や出来合いの物で食事を済ませることが多い

・服やバッグなどの買い物が大好きなので、やめられない

 

などは、生活のレベルに合っていないように見えますよね。

贅沢は、たまにすると、ずっと嬉しく感じられるものです。

 

自分たちの生活を、一から見直してみると、

ちらついていた離婚も、落ち着くかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

お金のケンカは深刻になりがち

 

生活が苦しいと、家計を預かる妻としてはどうしても、

イライラしてしまいますよね。

 

家計簿をつけるたびに、

今月も赤字!給料日まで、もつだろうか

と、不安ばかりが先行してしまいます。

 

かといって、その不安を旦那に直接ぶつけるのはやめておきましょう。

男性は、とてもプライドが高い生き物です。

特に、自分の給料の事で文句を言われると、一気に感情的になってしまいます。

 

私も、直接「低い」と言ったわけではないのですが、

「生活費がちょっとカツカツだから、お小遣いは増やせない」

と言ったところ、びっくりするくらいにキレられたことがあります。

男性は、本当にデリケートなんですね。

 

金銭的に余裕がないと、どうしても家の中がギスギスしてしまいます。

先に述べた知り合いも、お金に余裕がないと、喧嘩が深刻になる

と言っていました。

 

解決策としては、

 

・旦那が転職する

・妻も働く

 

というのをすぐに思いつくでしょう。

でも、実際に行動に移せるかというと、

それぞれの事情もあって、出来ない場合もあると思います。

 

そういう時は、妻が家で出来る仕事を探してみたり、

旦那が副収入を得ることも、考えてみてはどうでしょう。

ただただ、「お金がない!」と罵りあうのは、夫婦としてつらいものです。

 

何とか、プラスに動く方法がないか、色々調べてみましょう。

妻が働くことを考えていたら、旦那も何か、

考えを変えるきっかけに、なるかもしれませんよ。

 

まとめ

 

・旦那の収入の低さを理由に離婚をしても、解決しない場合がある。離婚を考えていても、まずはきちんと話し合い

・妻が不満に思う収入の金額は、ただ低いからだけではない。その不満が本当に妥当なものか、生活を見直してみよう

・お金に余裕がないと家の空気が悪くなるので、何かできることはないか前向きに探してみよう

 

お金がないと、生活は成り立ちません。

妻が、旦那の収入の低さに、不安を抱えるのは、当然のことです。

 

でも、その不安に囚われすぎると、

マイナス思考に走ってしまうかもしれません。

 

給料が低いから、〇〇できないんだと嘆くよりも、

給料は低いけれど、工夫して〇〇できた

と考える方が、ずっとストレスが少なくて済みますよ!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status