今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

家事分担を求める専業主婦はおかしい?旦那に文句を言わせない為には?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

専業主婦をやっていると、

「仕事をしていないんだから家事を分担してもうなんておかしい。」とか

「主婦のくせにわがまま!」とかすごくイラつくことを言われませんか?

 

専業主婦だってちょっとは家事を分担してほしいですよね。

ですが、完全に家事分担は難しいです。

 

そこで、私が「主婦のくせに」と言われないように実際にやっていることを紹介します。

 

スポンサーリンク

専業主婦の人が家事分担を求める理由は楽したいワケじゃない!

専業主婦だから家のことを全部やって当然みたいな雰囲気が世の中に漂っていますよね。

でもなんで専業主婦の人は家事分担を求めるのでしょう?

それはきちんと理由があると思います。

 

自分の家事のスキルが低い

今までキャリアウーマンとしてバリバリ働いてきた人が、

いきなり専業主婦になったらなんでも上手くこなせるわけではないですよね?

 

これは練習して要領を掴んでいくしかないんですけど、

最初はなかなかキャパオーバーになってしまうのではないかと思います。

私も実際バリバリ働いて一人暮らしの時は適当な家事しかしてこなかったので、

専業主婦になった途端めちゃくちゃきつかったです。

 

今では色々調べながら効率の良い方法を見つけて上手くやれるようになれましたが、

初めはみんなそんなもんだと思います。

 

家族の人数が多い

 

夫と自分と子供くらいの家事だったら慣れてしまえばお手のものだと思います。

ですがこれにお姑さんやお舅さんが加わったら?

料理を作る量も洗濯する量も莫大な量になりますよね。

 

一人でてんやわんやして、家族から「まだ終わってないの?」なんて言われた日には、

家事を分担してほしいと思うのは普通じゃないでしょうか。

 

子育てとの両立がしんどい

子供がいない時はできてたけど、子供が生まれたら両立がしんどくなってきた。

子供って生まれてすぐって手がかかります。

 

夜中なんか2~3時間置きに起きて授乳やおむつを交換しますよね。

それに加えて昼間に家事をするとなるとしんどいですよね。

私なら子育ても家事も妻一人にやらせるという夫の神経を疑っちゃいますけどね。

 

この3つが専業主婦が家事分担を求める大きな理由だと思います。

 

私は結婚したての時に一度だけ夫に「仕事してないんだからさ。」と言われたことがあります。

家事分担の話ではありませんでしたが、

今仕事をしないのには事情があって話し合った上で決めたことなのに、

こういう言い方をされてすごく辛かったです。

 

でも「二人で決めたよね?」ときちんともう一度その理由について話し合ったら

それ以降は一切言われなくなりました。

きちんと理由を伝えるのって大切です。

 

もし、夫やその他の家族に家事分担について文句を言われたら、

きちんと家事分担してほしい理由を伝えてみましょう。

話し合える良い機会になるかもしれません。

 

完全家事分担は無理!手伝ってもらうなら上手く促して!

夫が働いて、妻が家を守っている以上は家事分担表を作って、

「今日は私が洗濯の日だ。」「今日は僕が料理する日だ。」

という完全分担は無理です。

 

それができるのは、よっぽど優しい人だと思います。

それかあなたがしている家事の方法が気にくわないかくらいですね。

でも、私の憶測ですが完全な家事分担を求める専業主婦の人って

極少人数なんじゃないかと思います。

 

大体の人は少し手伝ってほしい・・・。くらいじゃないですかね。

例えば

  • 仕事に行くときにゴミを捨てて欲しい
  • 自分の手の届かないところだけササッと拭いてほしい

くらいのもんですよね。

 

実際私もこれくらいです。

 

二人の生活を構築していくための家事に「手伝う」という

言葉自体がおかしいのかもしれませんが、

ほんのちょっと「手伝う」だけで良いんです。

 

私は「いつもじゃなくていいから、もし私がなにかあった時のために一緒にやってみて。」

みたいな感じの言い回しで手伝うように促しています。

子供がいない夫婦は「もし子供が生まれたら最初はあなた一人でやらないとだよ。」

という言い回しは効果があると思います。

 

「別に自分が休みたいわけじゃなくて、あなたや子供のためよ。」

ということが伝われば、「主婦のくせに。」とは思われないです。

 

スポンサーリンク

家事分担が無理ならもう自分も休んじゃえ!

夫が手伝うのを頑なに拒むなら、もういっそのことあなたも休んじゃってください!

夫の休日に合わせて、

洗濯しない!掃除もしない!夜は外食かデリバリー!飲んだコーヒーのカップくらいしか洗わない!

私はこれをたまにさせてもらっています。

夫も「たまには外食もいいね。今日は〇〇ちゃんもお休みだよ~!」

と言ってくれてすごく楽です。

 

まぁこれは子供がいない夫婦だからできることかもしれませんが、

お互い休日を満喫して次の日から頑張るっていうスタンスは楽ですよ。

 

なかなか理解をしてくれない旦那さんも中にはいるかもしれませんが、

 

「私も今日はあなたと一緒に休んでいい?」

 

ということを一度伝えてみるのもアリかもしれませんよ。

普段の家事を頑張っていれば、「主婦のくせに。」とは思われないはずです。

 

まとめ

今回は私が実際にやっている

「主婦のくせに」

と言われないようにやっていることを紹介しました。

 

私はバリバリ仕事をやってから専業主婦になった身ですが、正直働いていた方が楽です!

給料もお休みも称賛の声もないですからね。

ですが、これは専業主婦になった人しかわからないことだと思います。

 

専業主婦で家事分担を求めることについては正直正解がないと思います。

私のような専業主婦がいるんだなと参考にしてもらえればな幸いです。

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status