今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

子育てストレスでプチ買い物依存な私!ついポチッの誘惑に勝つ方法!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

子育て中って自分の時間がほとんどなく、

年中無休でストレス状態だったりします。

 

私も当時、子どもが寝ると

「ついお菓子に手が伸び、ついでにパソコンでお買い物」

がクセになりそうな時ありました。

 

ネットショッピングは「ポチッ」と押すだけなので、超お手軽!

なんとなく押しちゃって大後悔ってことありませんか?

 

不要な出費は増えれば増える程、不安な気持ちになりますよね!

そんな日々から抜け出す方法を探ってみました。

 

スポンサーリンク

ストレスによる買い物で後悔する行動パターンとは

 

「後悔しちゃう買い物」に走る理由の一つに「ストレス」が挙げられます。

 

これは私の話なんですが、

自分の事は全て後回しで「子育てストレス」も200%の時期でした。

 

重くてかさばるオムツや粉ミルクをアマゾンで購入し

「賢い買い物法~!」と今どきママさん気分だったのですが…。

パソコンを開くと、勝手に目に飛び込んでくる情報の嵐!!

 

子育ては、とっても地味で刺激も少ないですよね。

そのせいもあって、画面を開くと別の世界へ入り込んでしまい、

目移りしまくっていました。

 

おむつの買い物のはずが、気付けばゾゾってポチッとな。

そのうち子どもが泣き出して、

オムツ「まだ買ってなかったー」という状況も多発しました!

 

は~、本当に反省です。

「服の購入目的でパソコン開いたはずじゃなかったのに、結局買っていた」

という結果に後悔してしまうんですね。

 

私は、いつの間にか「ついポチッと生活

をしなくなっていたんですが、その理由をご紹介します!

 

後悔しちゃう買い物をやめるには!

 

後で後悔する買い物とはどんなものなのでしょう?

 

・旦那さんに内緒の物 

・他の事をしなければいけない時間を費やした不要な買い物

・予算をはるかに超える買い物

・衝動的な買い物

 

罪悪感を持ちながらの買い物は後悔を招くんですね。

予定の金額をオーバーして買い物した時は

「ズドーン」と落ち込むことになります。

 

こんな嫌な気持ちになる買い物はしたくないですね。

さて私ですが、夜の過ごし方が変わった事で、

いつの間にか買い物に興味がなくなりました。

 

子どもが寝た貴重な時間を趣味の時間に当てたのです。

趣味と言っても韓流のドラマでしたが(笑)

では「買い物習慣を断ち切る方法」を考えてみましょう!

 

1 どんな時につい買ってしまうのか「きっかけ」を考える

  私の場合、夜にパソコンを開ける習慣でした。

2 「きっかけ」を避ける

  パソコンではなくテレビに変えました。

3 嫌なことがあった時は買い物以外のコレをする!という事を作る

  私は韓流のドラマを見て、ドップリ浸かっていました!

4 買い物から得るものを考える

お金を払った分に見合っているかどうか、買う前に考えてみましょう。

 

なんでも始まりは「小さな習慣」です。

「塵も積もれば山となる」なので、

ぜひ「悪い習慣」をやめて「いい習慣」を始めてくださいね!

 

スポンサーリンク

「ストレス」から「買い物」をしてしまう理由

 

どうして「買い物」をすると「ストレス解消」になるのでしょうか。

欲しい物を見ると「買うか買わないか」と迷いますよね。

 

その時に感じる「買いたい~!」という欲求が

快楽物質「ドーパミン」を分泌させます。

 

そして購入を決意し手に入るまでの間、

更に「ドーパミン」が出続けます。

その効果で、快感や幸福感が得られるんです!

 

そして手に入れた後は、安心を感じる「βエンドルフィン」

という物質も分泌されます。

 

買い物をする一連の行動で

感情が高まって解放されて快感を感じ、安心する

というストーリーが出来上がるんです。

 

「ストレス」が溜まったときに

「買い物」を求めてしまう理由はこれだったんですね。

はまってしまう訳です。

 

確かに私も「わぁ♡かわいい! 欲しいなぁ」

とピンとくる物を見つけた時は、

一人夜中にテンションが上がっていました!

 

こんなに良い気分になれる「お買い物」、

上手に付き合いたいですよね。

素敵な「子育てのストレス解消法」になりそうな予感です。

 

ストレス解消買い物術「リテールセラピー」

 

「リテールセラピー」は、

ストレス解消や気分を向上させる買い物のことです。

 

これは、直接買い物をするだけでなく、

ネットショッピングでも同じ効果があります。

確かに、買い物は楽しい!! だからしてしまう訳で…。

 

そこで「リテールセラピー的な買い物」とは何か調べてみました。

 

・長い間使える物を買う

 自分が使う時のことをハッキリとイメージできればオッケー!

・生活が変化するときに身の回りの物を購入

 心機一転やる気を出すための物ですね。

・思い出に残る形にならない物

 特別なレストランでの食事や旅行などです。

 

日常でするお買い物とは別に、

時には「リテールセラピーしてきま~す!」

と出掛けることができたら最高ですね。

 

「買い物」も大人の一つのストレス解消アイテムです!!

買い物に振り回されるのではなく、

自分でコントロールし「ストレス解消法」にしてしまいましょう!

 

まとめ

 

買い物で後悔しないために

 

・つい「買い物」してしまう習慣をやめる

・買い物以外のストレス解消法を身に付ける

・買い物をコントロールすると「リテールセラピー」になる

 

スマホでの買い物は「パソコンを開く」という作業もなく、

更に便利になっていますよね。

そこには落とし穴もたくさんあります。

 

でも、いい習慣を身に付けてきちんとコントロールすれば

「リテールテラピー」にもなるんです!!

楽しく素敵なお買い物、目指しましょうね!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status