今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

新幹線に子供ひとりで乗せるのは何歳から?持ち物や注意点教えます!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

今年も夏休みが近づいてきました!

そろそろ帰省などの予定を立てている方も多いのではないでしょうか?

 

長~い子供の夏休み。子供だけ先に祖父母のところへ・・・

なんてこともあるかもしれません。

 

でも子供のひとり旅って、一体何歳から可能なんでしょうか?

今回は利用する方も多い新幹線に的を絞って、

子供のひとり旅の可否そして持ち物や注意点をお伝えします。

 

スポンサーリンク

新幹線て何歳から乗れるの?

 

新幹線の乗車に年齢制限はありません。小児運賃を払えば乗車OKです。

ちなみに12歳以上は大人運賃になります。

 

とはいえ、常識的に考えて、何歳からひとり旅が可能なんでしょうか?

これは、その子の性格や経験数(目的地に何度も同じ経路で行ったことがある)、

また行き先までの距離・所要時間などが関係しているように思います。

 

小学校低学年でもしっかりしている子は難なくクリアするでしょうし、

中学生になるまで無理という子もいます。

 

ちなみに私自身は、小学校3年のときに初めてひとりで新幹線に乗って、

叔母の家へ行きました。その時のドキドキした記憶は今も鮮明に覚えています。

 

「かわいい子には旅をさせろ」と言われるように、

自分ひとりで達成できたという記憶は、子供の成長に大きく影響します。

 

親が考えている以上に、

子供は自分ひとりで成し遂げられる能力を持っているものです。

総合的に判断して決めてあげましょう。

 

何を持たせたらいい?

 

 

さて、ひとり旅を決行すると決まった場合、子供に何を持たせたらいいでしょう?

 

・現金

何かあったときのために5,000円程度持たせてあげましょう。

いくつかに小分けして持たせるといいです。

・GPS機能の付いた携帯電話

持たせておくと安心です。使い方は事前に確認しておきましょう。

・漫画やゲーム

移動時間は長いものです。新幹線の中で寝てしまわないために、

その子が好きなものを持たせてあげるとよいでしょう。

 

手荷物は最小限にした方が安心です。

衣類などかさばるものは、事前に宅急便などで送ってしまうのがよいでしょう。

  

スポンサーリンク

新幹線子供ひとり旅の注意点

 

 

では、次に子供をひとりで新幹線に乗せる際に

気をつけるべきポイントについて見ていきます。

 

<出発前日まで>

・指定席を予約する

これは必須です。自由席では、少し席を離れた際に席がなくなっていることもあります。

また、予約する席は、できれば車掌さんが近い席が良いですね。

・荷物を送る

当日の荷物は最小限に抑えます。

・何度もシミュレーションを繰り返す

乗車駅と降車駅、所要時間等について確認するとともに、万が一の場合は

車掌さんなど、周りの大人に声をかけることを徹底して教えます。

・到着駅までの迎えをお願いする

目的地では、駅までのお迎えをお願いておくと安心です。

 

<出発当日>

・トイレは先に済ませる

新幹線に乗車する前に、トイレは済ませておきましょう。

新幹線内にもトイレはありますが、使い方などがわからない場合があります。

・周りの席の方に声をかけておく

当日は、出発を見守りましょう。その際、隣の席の方に、ひとり旅であること、

目的地を伝えておくとよいでしょう。

・車掌さんに声をかけておく 

新幹線は飛行機と違って、子供を目的地まで見守ってくれるような

サービスはありません。でも車掌さんによっては気にかけてくれる方もいますので

一応声をかけておくと安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

新幹線に子供ひとりで乗せる場合の持ち物や注意点について見てきました。

 

まとめると、新幹線には何歳からでも乗れますが、ひとり旅の場合は状況を見て

総合的に判断することが重要。

 

また手荷物は最小限に。座席は指定席を取り、車掌さんを初め、

近隣の席の方に声をかけておくことがポイントです。

 

最近は物騒な事件も増えているので、子供のひとり旅なんて・・・

と二の足を踏んでしまう気持ちもとてもよくわかります。

でもできることならいろいろな体験・経験をさせたいと願うのが親心。

 

子供のひとり旅は、親にとってもハラハラドキドキするものです。

でも成功したときには、子供が一回り二回りも成長して見えるかもしれませんよ!

 

親としてできることを出来る限りしてあげて、

子供の大冒険を陰ながらサポートしてあげましょうね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status