今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

赤ちゃんの歯が生えない!?離乳食の悩み解決やメリットを紹介!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

赤ちゃんの歯のない小さな口ってかわいいですよね。

やがて歯が見えてきて、次の歯もどんどん生えて・・・

となるはずですが、うちの赤ちゃんはなかなか歯が生えない!

そして他の赤ちゃんは生えてきた歯で少しずつ離乳食を

噛めるようになってるようだけど、うちの赤ちゃんは

なんだか進みが遅い・・・

「これってやっぱり歯が生えないから?」と心配に

なってしまいますよね。

スポンサーリンク

普通は赤ちゃんの歯っていつ頃生えるの?

一般的に赤ちゃんの歯が最初に生えるのは、3か月から9か月と言われます。

とても幅広いですね。

それどころか、生まれた時から赤ちゃんに歯が生えているというケースも

今まであったそうです。

赤ちゃんの歯が生える時期にはそれだけの幅がありますので、

一歳頃でもまだ生えないからと言って

「赤ちゃんの歯が生えるのが遅いのは発達に問題があるの?」

心配する必要はありません

赤ちゃんの歯が生えてないから、離乳食が憂鬱・・・

赤ちゃんに歯が生えないと離乳食が進まない!という悩みを

持たれる方もいらっしゃいますよね。

「もぐもぐ期」と呼ばれる七カ月から八カ月は舌でつぶすことを

想定していますが、だんだん月齢が進むうちに

「赤ちゃんに歯が生えてくるとかじりとったり

すりつぶしたりが厳しいようなメニュー」が推奨されはじめます。

うちの娘も噛むのがうまくできず、鳥のささみなどをあげても

すぐに口から出してしまっていました。

そんな様子のまま先のメニューをあげていても

満足に食べられず栄養も取れませんよね。

そういったときは月齢だけをみるのでなく、

赤ちゃんの歯の本数や噛む能力に合わせてメニューを考えれば大丈夫です!

赤ちゃんが抵抗なく毎回の食事を楽しめるように心がけましょう。

周りの赤ちゃんの歯の生えるペースや離乳食の本などと比べて

焦ってしまうかもしれません。

でも、赤ちゃんとあなたのペースでじっくり離乳食を進めましょう!

今の赤ちゃんの歯の生えている状態をよく見て、

「歯茎で噛みやすいのはこれくらい」

「今は奥歯はまだ生えてないからすりつぶさないといけない食材はやめておこう」

など工夫してくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの歯が生えないことでのメリットは?

赤ちゃんの歯が生えるのが遅くて助かることが2あります!

虫歯の予防

まず、赤ちゃんの歯が生えるのが早いと、まだ言葉も全然わからずとにかく

歯磨きを嫌がって暴れるしかない頃からしっかり歯磨きをして

虫歯予防をしなければいけません。

可哀想だし、めちゃくちゃ疲れる・・・

絵本やおかあさんといっしょの歌などで

少しでも歯磨きがわかってからの方が、歯磨きを勧めやすいです。

・虫歯建設株式会社

20年以上前からうたのおにいさんとおねえさんが歌っているということで

ご存じのパパやママも多い大人気の歌です

しかもよその赤ちゃんよりも早いうちから虫歯のリスクを気にしないと

いけないのも大変ですよね。

その点、赤ちゃんの歯が生えるのがゆっくりなら

しばらくは歯磨きは、歯ブラシになれさせる目的で・・・

という余裕が持てますよ。

授乳の時におっぱいを噛まれない

次に、授乳の時に痛い思いを早くからしなくていいというのがあります。

私の友達で、赤ちゃんに歯が生えてきて、おっぱいを噛むのが

何カ月も治らないからと泣く泣く断乳をしたという人が何人かいます・・・。

まだ「痛い!」というリアクションも理解できない頃だと

やめさせることもできず、断乳を選ばざるを得なかったそうです。

一歳に近づくと「やめて」が理解できてくるので、

その頃に赤ちゃんの歯が生えてきて噛むようになってしまっても、

わからないまま何度も繰り返すということはあまりなくなります。

まとめ

  1.     赤ちゃんの歯が生えるのは個人差が大きいので、発達の心配はしなくてOK!
  2.     離乳食は焦らず赤ちゃんの歯の生え方に合わせて
  3.     虫歯リスクや授乳の時の痛みの面ではメリットになり得る

なかなか赤ちゃんの歯が生えなくても、悩む必要はありません!いい点もちゃんとありますので、焦らずにゆっくり、赤ちゃんの歯が生えてくるのを待ちましょう。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status