今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

自宅で焼肉!一人前の量は一体何グラム?皆が喜ぶ準備とは?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

みんな大好き焼肉!

お店に行くもよし、お家でするもよし、外でするもよし。

焼肉はファミリーにもカップルにも季節を問わず大人気ですよね。

 

私自身、学生の頃に焼肉屋さんでアルバイトをしていた事もあり、

お店で焼肉を、しかも食べ放題を利用することが多かった気がします。

若いって素晴らしい。いくらでも食べられました。

 

お店で食べる場合は、もちろんお店が全部用意してくれますし、

食べ放題だと頼めばどんどんやってきますよね。

 

しかし、家族で食べる場合、お友達家族と食べる場合、

食費諸々との兼ね合い…

“家で焼肉をする時って一体どのくらいのお肉が必要なの???”

 

という訳で今回はお家で焼肉をする場合の1人当たりのお肉の量

についてお話ししますね!

 

スポンサーリンク

焼肉屋さんの一人前は何グラム?

 

平均すると、一皿一人前 80〜100gなんだそうです。

お店にもよりますが、だいたいこのくらい。

もちろん部位にもよりますが、カルビで言うと4〜6切れ程でしょうか。

 

シェアして食べることが多いかとは思いますが

簡単に計算してみると…

 

数種類、数皿注文し他にもサイドメニュー等を注文すると想定

一人当たりのお肉の量は、多めにみて 約300g、女性だと 約200〜250g

になるようですね!

 

自宅で焼肉、一体何グラムを用意する?

 

上の計算では、一人当たりのお肉の量は約200〜300g程あれば

充分ではないかと思います。

様々な部位を組み合わせて買うと尚良し!ですよね。

 

例)

大人男女4人の場合 → 合計 1kg

(男性300g/女性200gと考えました)

 

カルビ 300g

ハラミ 250g

ロース 250g

ホルモン200g

 

という感じですね!

参加する人によって野菜やソーセージなどで

量を調整したり、牛だけではなく鶏や豚も喜ばれますよね。

 

スポンサーリンク

子どもが参加する場合

 

お肉以外の食材+デザートが嬉しい!

上で一人前の目安をご紹介しましたが、

幼児など小さい子どもには少し多いかなという量ですよね。

 

せっかくなら雰囲気に負けて野菜も食べて欲しい!という願いも込めて

野菜やソーセージ、デザートがあれば嬉しいですよね。

自宅で焼肉をする場合、野外のBBQとは違いアイスなんかも楽しめますよね!

 

野外の場合のおすすめは、やはりマシュマロ!

マシュマロだけを火で炙り食べても良し。

 

ビスケットに板チョコ、炙ったマシュマロをはさんで

スモア” にするのも最高ですね。

 

こちらがベーシックなスモアの作り方です。

 

大人の焼肉の場合

 

量より質を重視

お酒を飲む場合、お肉の量は少なめ、

出来ればいつもより少し良いお肉を選べるといいですよね。

 

その代わりにおつまみとなるような食材を用意しておけば

最高の自宅焼肉となりそうです。

 

お漬物やチーズ類、アヒージョや生ハムなどなど、

大人だからこそ楽しめる食材

より有意義な自宅バーベキューが出来れば最高ですよね!

 

多めで準備?少なめで準備?

 

それは、季節 + どこでするのか?によります!

開催場所が自宅から離れた野外なのか?

それとも自宅の部屋、もしくはお庭なのか?

 

それがとても重要なポイントになってくるんですよね。

注意するべきは、暑い季節 +野外 の場合です。

この場合は欲張らずにお肉は少なめに設定する方が良いかと思います。

 

もし残ってしまった場合、持ち帰る頃には

保冷剤も溶けてしまっていたりもしているので、

捨てるしかない、というとてももったいない事になってしまいますよね。

 

そんな時は生肉の代わりに、

比較的保存しやすいソーセージなどの加工肉などの割合を

多くする方がリスクは低いかもしれませんね。

 

反対に自宅で開催する場合は残ってしまった食材は

ホストしてくれたお家にてその後使ってもらえるので

多めでも良いかもしれません。

冷蔵庫や冷凍庫のスペース確保が重要ですが…

 

まとめ  

 

  • 1人当たりの目安は200〜300g
  • 牛、鶏、豚を組み合わせる
  • 参加する人に合わせてお肉以外の食材に工夫を!
  • 季節+開催場所を考慮して食材の量と種類の調整

 

少しの工夫と準備で焼肉がさらに美味しく楽しくなりそうですよね。

回数を重ねていく毎に家族や友人の1人分の目安量も

だんだん分かってくるような気がします。

 

みんなで焼肉を楽しみましょう!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status