今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

赤ちゃんにテレビをつけっぱなしで見せちゃう…上手に付き合うには?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る


育児中のテレビは母親の気分転換にもなるし、

赤ちゃんの愚図り対策としても助かりますよね。


では赤ちゃんがテレビをずっと見ていると、

どういう影響を与えるか知っていますか?


私は子供が産まれてから一歳近くまで、

テレビをずっとつけっぱなしにしていました。


子供の定期健診の時に助産師さんに伝えると、

脳の発達に良くないし、子供が受動的になって

自分の意見を言えない子になりますよ。視力にも悪影響を与えます。

と言われました。

「えっ!!テレビ見せすぎダメなの?!」と、とてもショックを受けたのを覚えています。

そこで、テレビを見るのを極力減らそうと決めました。

テレビ好きの私には一大決心でしたが「子供優先で!」とこらえることにしました。

スポンサーリンク

まずは一日に見るテレビの時間を決める



最初は「テレビを一切つけずに子育てしてみよう」と試しましたが、

4日で断念してしまいました。。

子供が愚図った時に、あやしているとご飯が全く作れなくなるからです。

洗濯物も干せないんです。


子供を抱っこ紐にいれて家事を行うのは、

発育が良い子供だったので腰と首が痛く拷問のようでした。

余談ですが私は、子供が産まれてから首と腰がヘルニアになりました。

育児って母親の身体を酷使しますよね。。

次はテレビを見る時間、「一日1時間にしよう」と決めました。

見せる時間帯は、子供の食いつきが良い教育番組が放送される時間にしました。


しかし、1時間では料理は作れても他の家事が出来ないとなり、

テレビを見る時間を「一日2時間」に変更しました。


ずっとつけっぱなしだったテレビを見る時間が、

一日二時間になり大幅に激減しました!!!

そして赤ちゃんに見せる一日のテレビの時間を減らすと、

テレビへの食いつきが良くなってその間に家事を済ませれるようになりましたよ。

親が見たいテレビは諦める

テレビは、一日2時間と決めたので親が見たいテレビは諦めることが大事です。

どうしても見たい時は、子供が寝た後に見るようにしましょう。


(私はいつも子供と寝落ちするので、見たいテレビもみれてない状態で

録画容量が一杯になり結局は見ないまま録画を消去してますが()



それからニュース番組も、私は子供の前では見せないようにしています。

最近のニュース、残忍な事件や怖い出来事が多くないですか?

以前に地震の後にテレビをつけたら、地震の放送がずっと流れて

テレビ画面の揺れを見て子供が更に怖がり

数日間私から離れなかったことがあるからです。

スポンサーリンク

テレビを上手に活用しよう



赤ちゃんの愚図りが強烈で疲れた時や、育児でイライラしている時は、

一日の視聴時間は忘れてテレビを活用して赤ちゃんをなだめて下さいね。

イライラしている時は、子供にきつくあたってしまいそうになりませんか?


イライラすると私はつい子供に向かって大声を出してしまいます。

すぐその後に反省するんですけどね。。

気持ちのコントロールって、なかなか難しいですよね。


そこで私はイライラしている時は、テレビを子供に見せて少し距離を置いて

自分の気持ちを落ち着かせるようにしています。


また子供向けのテレビ番組や子供向けのDVDなどを活用するのもお勧めします。

私の子供は、音楽に合わせて手足を動かしたりして喜んで見ていました。

成長に合わせて番組が作られているので興味を示す内容になっていますよ。

まとめ

1.一日に見せるテレビの時間を決める

2.赤ちゃん向けの教育番組を見せる

3.育児でしんどい時はテレビを使って息抜き

赤ちゃんにテレビを一日中ずっと見せることは良くないことです。

でも「テレビを見せるのはダメ!」と思い過ぎないことも大事ですよ。

一番は母親が無理をしないことです。

テレビを見ないことやテレビの視聴時間を短くすることで、育児がしんどくなるようなら自分のペースに合わせてテレビを活用して下さいね。母親の気持ちに余裕があると、子供に対しても笑顔で接することができますよ。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status