今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

付き合う前のデートのお誘い!好きかどうかわからない相手なら断る?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

「お試しでデートしてみない?」

なんて誘われたら、あなたはどうしますか?

 

今まで、全然そういう意識を

したことがなかった相手だったら、

迷ってしまいますよね。

 

私だったら、許容範囲外のお相手なら、

速攻でお断りしてしまいます。

 

でも、嫌いではない相手からの

お誘いだったら、どうでしょう。

 

ちょっと、心が動きませんか?

 

好きかどうか分からないし…と迷っているなら、

ここで気持ちの整理をしていきましょう!

 

スポンサーリンク

デートは好きな相手じゃなくてもトライしてみる

 

デートは、好きな相手

付き合っている相手とだけのものではないですよね。

 

ぶっちゃけ、誰としたって良いんです。

 

ただ、男性に比べて女性は、

好きじゃない相手とのデートは、断りがちです。

 

守りに入るというか、

女性特有の本能なんでしょうね。

 

私は独身の頃、全然好きじゃない相手と

お出かけをしたことがあります。

 

私の方には、デートという認識はなく、

単に知り合いとご飯を食べに行くいう意識だったんですが、

向こうは違ったみたいで、

帰りにいきなり手を繋いで来られて、びっくりしました!

 

もちろん、丁重にお断りしましたよ。

 

ただ、デートかどうかはともかく、

色んな人とお出かけをしてみるのは、良い事だと思うんです。

 

出会いの場を広げるというか、

たくさんの人を見れば、

目を養うことだってできますよね?

 

私もこの経験で、

男性は認識の仕方が違うんだなあ

と、学習出来ました。

 

そういう意味では、「お試し期間」を設けて、

どんどんデートをしていくのは良い事だと思いますよ。

 

「この人の事は好きじゃないから無理」

とはねのけてしまうのは、もったいないです。

 

まずは、回数期間を限定して、

デートをしてみませんか?

 

今まで知らなかった、意外な顔を見て、

思わずドキドキしてしまうかもしれませんよ!

 

付き合う前のデートでしてはいけないNG集

 

付き合う前のデートでは、

してはいけないことがあります。

 

・誘われるまま、彼の部屋に付いて行く

おごられるのは当然、という態度

時間にルーズ

 

いくら彼のことを信用していても、

付き合う前に彼のテリトリー内

入りこんでしまうのは、ダメです!

 

中途半端な距離のまま、彼の部屋に入ってしまうと、

男性はそれだけで

「この子はOKなんだ」

下心が噴出してしまう可能性があります!

 

自分自身を守るためですので、

気軽に行ってはいけませんよ。

 

また、デートとはいえ、

まだお付き合いは始まっていないわけですから、

「男なんだから、おごって当然」

なんて態度は、取らないようにしましょうね。

 

もちろん、付き合いが始まっていても、

こんな態度はNGだと思うんですが。

 

男性の中には、割り勘が当然って人もいますから。

 

私も、付き合う前のデートで、

一緒にご飯を食べに行った相手に、

一応マナーとして半額を差し出したら、

普通に受け取られたことがあります。

 

私自身は、おごって当然とは

思っていませんでしたが、

「きっちり、受け取るんだなあ」

とびっくりしたのを覚えています。

 

もちろん、おごってもらったら、

笑顔でお礼を言いましょうね。

 

時間にルーズなのも、マイナスですよ~。

 

相手が几帳面な性格なら、

ちょっとでも遅れただけで、

かなりイライラさせてしまいます。

 

私は基本、5分前行動なのですが、

旦那はとーっても時間にルーズです。

 

結婚前も結婚してからも、

それでかなりイライラさせられています。

 

付き合う前ならなおさら、

時間はきっちり守りましょうね!

 

スポンサーリンク

好きかどうかわからない時のチェックポイント

 

デートをしてみても、

自分の気持ちがはっきりしない。

 

でも、相手は次のデートに誘ってきた。

 

こんな時は、一度、じっくりと

自分の気持ちを確認してみましょう。

 

彼の前で「オンナ」を捨てても平気かどうか

   すっぴんでいられたり、

   お腹が鳴っても気にならなかったり。

 

   彼の前で盛る必要はありませんが、

   「女性らしさ」を意識しない場合は、

   もしかしたら、その気持ちは友情方向なのかも。

 

相手のダメなところを許容できるか

   いくら気になる相手でも、

   「ここはちょっと…」

   という部分は出てくると思います。

 

   そんな時に、それを許せるかどうかです。

 

   「良い人なんだけど、服装がダサすぎてダメ!」

   とか、

   「趣味が車で、それにお金をかけすぎるのは、どうしても許せない」

   などであれば、それ以上、

   進展するのは難しいでしょう。

 

   逆に、

   「ちょっと時間にルーズだけど、まあ待つのも苦じゃないし」

   「ゲームオタクだけど、私の事もちゃんと構ってくれるからいいか」

   などであれば、

   付き合うことになっても、続きそうですよね。

 

相手の反応が気になっているか

   好きかどうかわからないけど、

   何となく、彼からの電話やLINEを待ってしまう。

 

   自分が送ったLINEに対して、

   どんな反応が来るか気になる。

 

   こんな場合は、もう、

   気持ちは動いていると言えますね。

 

   デートを重ねて、

   進展していきましょう!

 

まとめ

・付き合う前でも、出会いを広げるためにも、どんどんデートをしてみよう

・付き合う前のデートでは、してはいけないポイントがあるので気をつけよう

・好きかどうか、自分の気持ちが分からない時は、

 落ち着いてポイントをチェックしてみよう。

 

「生理的に無理」など、

どうしても嫌な相手でなければ、

デートをして相手を知ることも、良い事だと思います。

 

もちろん、最低限のマナールールは守ったうえで、

デートを楽しみましょうね。

 

いい出会いが訪れますように!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status