今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

仕事で向いていないと言われた私が半年から三年目までに立ち直れた行動

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

入職したての頃は優しくしてくれた先輩も、半年経つ頃には

結構厳しい言葉を言ってきたりしますよね。

 

その代表といえる言葉が「この仕事向いていない。」だと思います。

 

私も実際に言われました。すごくショックですよね。

ですが、私は行動を変えることで半年から三年目の間に立ち直り、

結婚して県外に行くまでの6年間同じ職場で働くことができました。

 

その行動について今回はお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

「この仕事向いていない。」と言われたことに対して怒ってみた

私が「この仕事向いていない。」と言われた時、落ち込んだ後したのは怒ることでした。

 

私が実際に言われたのは、入職して半年くらいの時。

周りに厳しく、自分に甘いと有名な先輩と一緒に仕事をしている時に言われました。

 

私は看護師をしており、患者さんの命を預かる仕事をしていたので、

「向いていない。」と言われた時に一番に思ったことがあります。

 

 

「このままでは、いつか患者さんに被害が及ぶんじゃないか!?」ということです。

 

「この仕事向いていない。」と言われたのは、

患者さんの体を拭く時に使う道具の準備が悪かった時でした。

 

直接命に被害がある事柄ではなかったのですが、家に帰って一人で落ち込んでいる時には、

 

「もうこの仕事は辞めよう。自分には向いていない。」

 

とずっとグルグルそればかり考えていました。

 

次の日も仕事だったので、とりあえず寝ました。

そして次の日起きた時、いきなり怒りの感情が湧いてきたんです。

 

「そもそも、仕事に向いてないっていうのを、あの先輩に決めつけられていいのか?」

「今のところ特に命の危険になるようなことはしていない。

悪いところを治せばやっていけるんじゃないか!」

 

という風になったんです。

 

「この仕事向いていないよ。」

と言う先輩や上司は多いですが、

それってよく考えると自分を全否定されている言葉です。

 

ですが、半年しか一緒にいない仕事だけの関係の人に、

全否定される筋合いはないですよね!?

 

私はこうして、1日で立ち直る方向への考え方に変わりました。

 

慣れるまでジッと耐える

看護師の仕事っていつも危険に直面しているイメージかもしれませんが、

結構ルーティンワークが多いです。

 

「この仕事向いていない。」と言われて怒りの感情で考え方が変わった私は、

毎日毎日仕事に慣れることだけを考えていました。

 

「仕事向いていない。」以外にも厳しい言葉はたくさん浴びせられましたが、

それでもジッと耐えました。

 

それは、私の母が言っていた言葉があったからこそできたことなんです。

 

「仕事を辞めたくなる時は、3か月・6か月・9か月・1年・3年・5年と定期的にやってくる。

3か月頑張ったら次半年頑張ろうという風にやっていけば絶対に大丈夫。」

 

という言葉があったからなんです。

 

本当にその通りで、入職して半年には辞めたいと思う時がやってきました。

 

でもそれでも

 

「ここまで頑張ったじゃん。やればできるし、自分から辞めたいと言わなければ、

よっぽどのことがないとクビにはされない。」

 

と思って耐えることができました。

 

この言葉を胸に日々頑張ったおかげで、6年間突っ走ることができたんだと思います。

 

スポンサーリンク

向いてなくても後々自分のためになると言い聞かせる

「向いていようがいまいが、慣れれば仕事はできるようになるし、

ここを退職しても次に活きる。」

 

と思うようにしていました。

 

結局転職する時って、今の仕事と180度違う仕事をする人って少ないと思います。

 

自分のスキルを活かして転職する人がほぼです。

 

私も有資格者なので、結局お給料のことを考えると次の仕事も看護師にすると思います。

 

なので、この職場だけではなくて、

後々の自分のために勉強する感覚で仕事をしていました。

 

積極的に行きたいとは思わない研修に参加したり、学会の発表をしたりと、

「向いていない。」と言われたなりに頑張ったつもりです。

 

そしてなんだかんだで3年目になるころには、私が後輩を教える立場になっていました。

 

人に教えられる立場を任されたということは、

誰も「この仕事に向いていない人」と思わなくなったのかなと思います。

 

縁あって結婚し引っ越しをしたので、6年目には退職することになりましたが、

みんなに祝福してもらたし、後輩には「いなくならないでほしい。」

と泣いてもらえるまでになっていました。

 

「向いていない。」と言われたことだけで退職しなくてよかったなと思っています。

 

まとめ

今回は私が「この仕事向いていない。」と言われて半年から

3年目までに立ち直った行動についての話をしました。

 

「この仕事向いていないよ。」ともし言われても、気にしてはいけません!

 

注意されたことに対しては改善しないといけませんが、

それで辞めてしまうのは絶対に損です!

 

ですが、あなたがそれを「イジメなんじゃないかな?」と思ったら、

それを耐える必要はないと思います。

 

半年くらいで退職すると転職する時に

大変なんてことをよく耳にしますが、デメリットばかりではないようですよ。

 

中途採用の方が新卒採用よりも求人の幅が広いということを耳にしたこともあります!

 

自分自身を大切にしてくださいね。

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status