今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

同棲から結婚へ進むきっかけが欲しい!めっちゃ気になる決断の理由!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

同棲から結婚に至るカップルは約50です。

半分は同棲のまま、もしくは別れてしまいます。

でもその半分はゴールインしているんです!!

 

結婚だけが幸せとは思わないけれど、

同棲しているならば結婚した方が

はっきりとした未来像が見えてきますよね。

 

「数年後、数十年後こうなっていたい!」という思いは誰にでもあります。

それは彼も一緒のはず!!

 

今回は「同棲」から「結婚」に至った「きっかけ」について

詳しく調査してみました。

きっと未来へのヒントが見つかるはずです!

 

スポンサーリンク

「結婚」と「同棲」の違いは何?

 

「結婚」と「同棲」どこが違うのでしょう。

現実的な話になりますが結婚をして「家族」になると、

社会との関わり方が違ってきます。

 

保険や年金、子どもの養育関係など

同棲では考えなくてよかった事柄が浮上してきます。

 

それに対して「同棲」は、「家族」というくくりが別々なので、

社会的な縛りがなく個々に自由です。

「子どもを」と考えた時には不都合なことも出てきますね。

 

私の考える2つの違いは、

 

「現在の状況がベストで、そのままの生活を続けていく」のが同棲

「自分たちの目指す家族の形に進んでいく」のが結婚です。

 

結婚へのポイントは「家族としての二人の未来像」を描けるかどうか。

私も、付き合っている彼に「もし結婚したらどんな家庭にしたい?」

なんて話をしていた頃がありました。

 

その頃は特に何も考えていませんでしたが、

なんとなく二人の未来像を描く事が楽しかったのでしょう。

 

その答えが冷たいものだったら、

すきま風吹きまくりで別れていたかもしれませんね。

 

一緒に楽しみながら話が膨らんでいけば、

同じ未来のイメージが出来上がりますね!

 

同棲に不安の影がつきまとう時はどうする?

 

付き合っている頃は「二人の時間を合わせないと会えない」

という時間の障害があります。

 

ですから、会えた時はデートをしたり、食事をしたり、

会っている時間が特別なものになります。

 

同棲をすると、時間の障害は消えるので、

いつでも会えるようになりますね。

 

その分、二人での外出が減ったり、

会っている時間がさほど特別なものではなくなります。

 

そして結婚をしていなくても「いつでも側にいる」という事実が、

結婚のきっかけを失う要因になりかねないのです。

 

時々は離れてみる事も大切。

いつでも食事を作って待っている、安心ばかりの存在は

「ただの家政婦」になりかねません!!

 

同棲は縛りがないのがいいところ。

同棲中なら女性も自由でいてほしいな、なんて思ってしまいます。

生活面を考えてみましょう。

 

・家賃・光熱費・食費はどうしているのか。

・折半の部分では、どちらかの負担になっていないか。

・家事の分担はどうなのか。

 

きちんと二人で話し合い、

片方ばかりが負担にならないようにお互いに気を付けましょう。

 

この時点でつまずくと「結婚しても楽しくやっていけるのか…」と、

未来に暗雲が立ち込めます。

同棲は結婚生活の予行練習でもありますからね!!

 

スポンサーリンク

彼が結婚を「決断できない理由」と「決断した理由」

 

結婚に踏み切れない理由

 

・結婚のイメージがよくない

・結婚に伴う責任が負担に感じる

・まだまだ自由でいたい

・親や親戚との付き合いが面倒

・結婚すると簡単に別れられない

 

どうやら結婚に対して不安要素が多く、

二人で歩む未来像が描けないんですね。

ではそんな彼らが「結婚を決断した理由」は何でしょう?

 

・彼女は仕事が忙しく同棲していても「家事はできない、しません」と言っていたのに料理を始めた。「練習してるんだよ」と理由を言われて、一気に未来が見えた。

・モテモテ君でまだまだ落ち着く気はなかったけれど、同棲1年「結婚の意思がなければ別れます」と彼女から言われた。「意思があるならプロポーズしなさい」と進んでいった。

・仕事が不安定で自信がなかったが彼女から「私が幸せにします」と言われた。

 

女性に自分の意思があり、精神的に自立しているのが見てとれて

「どれも素敵なエピソードだなぁ」と感じました。

ちなみに私の結婚のきっかけは「彼の転勤」でした。

 

「遠く離れてしまう」「近くで協力してくれる人がいなくなる」

という事実は大きなものですよね。

 

まだまだ子どもだったので「ちょっと待って!結婚ってこんなかんじ!?

とその後大変でしたが。

その点、同棲からゴールインできたら、すんなりと結婚生活へ移行できます!

 

まとめ

 

・「同棲」と「結婚」は似ているようで大きく違う!

・結婚に繋げるには、今の同棲生活を見直してみる

・彼に頼るばかりでなく、自分が進みたい道を考えてみる

・自分の道が見えたら、突き進む!!

 

そうは言っても、現状を変えるにはパワーが必要ですよね。

不安もあるでしょう。

でも動き出さなきゃ変わらない!「勇気」はとっても大切です!!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status