今飲んでいる薬は本当に必要ですか?

バナナの食べ過ぎは太る?アレルギーや栄養素について知っておこう!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
Pocket
LINEで送る

バナナダイエット中、もしくはダイエット中の間食にはバナナを食べているあなた。

バナナは、栄養素が豊富でダイエットの味方だと思っていませんか?

 

私もダイエット中、1日2本位バナナを食べていました。

 

お菓子を食べるよりは、身体に良いものを食べているし、

炭水化物と違って罪悪感なく食べれるのが良いですよね。

 

でも、バナナを上手に取り入れないと、ダイエットは難しいかも…

バナナを食べる時の注意点をご紹介します。

 

スポンサーリンク

バナナの食べ過ぎは太る!

残念ながら、バナナの食べ過ぎは太ります。カロリーをみてみましょう。

 

  • 100gあたり

・バナナ:86キロカロリー

・白ご飯(お茶碗一杯):約170キロカロリー

 

バナナ一本は、ご飯の半分。

ご飯を食べるよりは、バナナ1本を食べる方がカロリーは低いですね。

でも、これが2、3本となると、180〜270キロカロリーになります。

 

4本食べるとショートケーキ1個分になります。(ショートケーキは約340キロカロリーです!)

バナナと言えども、食べ過ぎはカロリーが高くなり、太ってしまいます。

 

間食に食べる場合も1本位が良いでしょう。

それでも小腹が空いた時には、カロリーや栄養を考え、

他のおやつを食べるようにしましょう。

実は怖いバナナアレルギー!腹痛だけじゃなく最悪の場合死亡することも!?

バナナの食べ過ぎで気を付けるべきことは、アレルギーです。

子供の頃にアレルギー が無かった人も、突然発症するケースがあるんです。  

 

私の友人は、牡蠣が大好きで冬になるとよく食べていました。

でもある日牡蠣を食べると、じんましんが…

 

大人になって牡蠣アレルギーになってしまったのです。

大好きな食べ物がアレルギー対象になってしまう事は、本当に残念ですよね。

 

症状としては、

  • じんましん
  • 嘔吐、下痢
  • 呼吸困難
  • があります。

 

もし、バナナを食べ続けていて、腹痛になったり、

下痢をしている人は、バナナアレルギー になってしまっているかも…

 

一番怖いのが、アナフィラキシーショックです。

最悪、死亡してしまうこともあります。

 

食べ過ぎ以外で発症することもありますが、

食べ過ぎはその危険性を高めてしまいますよ。

 

バナナダイエットを続けていた人も、症状が疑われる時は

食べることをストップして、医療機関を受診するようにしましょう。

スポンサーリンク

バナナダイエットで不足しがちな栄養素は?

下記は、1日に必要な成人女性の栄養とバナナ1本分の栄養を比較した表です。

代表的な栄養素をピックアップしたものであり、

下記以外にも必要な栄養素はありますので注意してくださいね。

 

 

成人女性

バナナ1本(100g)

たんぱく質

50g

1.1g

炭水化物

250〜325g

22.5g

カルシウム

650mg

6mg

カリウム

2000mg

360mg

脂質

約55g

0.2g

マグネシウム

270〜290mg

32mg

ビタミンB1

1.1mg

0.05mg

ビタミンB2

1.2mg

0.04mg

ナイアシン

11〜12mg

0.7mg

葉酸

240μg

26μg

 

上記はバナナ1本分との比較なので、さすがに必要量摂ることは難しいですが、

代表的な栄養素のたんぱく質、炭水化物、カルシウムが不足していることが分かります。

 

たんぱく質は、筋肉や骨、髪の毛、爪、臓器、血液など体を作る全てに必要な栄養素です。

表では、必要量50gに対してバナナは1.1gしか含まれていません。

不足すると、筋力の低下や疲れやすくなったりします。

 

炭水化物(糖質と食物繊維)を見ても、大きく不足しています。

炭水化物は脳のエネルギー源です。不足すると、集中力の低下につながります。

 

カルシウムは、バナナは必要量の100分の1しか含まれていません。

カルシウムは周知の通り、丈夫な骨や歯を作る栄養素です。

 

摂りすぎる心配がほとんどない栄養素とも言われており、

積極的に摂取したい栄養素です。

 

紹介した3つ以外にも不足している栄養素があります。

バナナは栄養豊富ですが、1日の必要量と比べると不足しています。

 

食べ過ぎれば太る原因にもなるし、バナナだけでは栄養不足になります。

 

バナナダイエットをしている方は、一食分をバナナに置き換えていますよね。

残りの2食で不足している栄養素を補うように心がけましょう。

 

栄養不足で体重が減っても、身体を壊しては意味がありません。

健康的に体重が減るように、栄養素にも意識してダイエットするようにしましょう。

 

まとめ

 

1.バナナの食べ過ぎは太る!

2.バナナの食べ過ぎはバナナアレルギーになるかも

3.バナナダイエットに不足しがちな栄養素は、たんぱく質、炭水化物、カルシウム

 

”バナナダイエット”があるから、バナナはダイエットの味方かと思いきや、

実は太る可能性や、アレルギーを発症してしまう可能性もあります。

 

適量とバランスが大事ですね。

 

なかなか栄養素に注目してダイエットをする事は難しいですが、

バナナを上手に取り入れることで、ダイエット成功を目指してくださいね。

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
管理人のたかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食事を変えると人生変わる , 2019 All Rights Reserved.

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status